素人料理とは @京都でよく見る「素人料理」の看板 まとめ

今回の「京都案内」は、京都でとかく良く見る「素人料理」のお店の写真が貯まってきたので公開しようと思います。そもそも「素人料理」のお店とはなんなのか。なぜか京都に多いのが「素人料理」です。

ただ、これはあまり気にしちゃいけないみたいです。

広告

京都でよく見る「素人料理」の看板


なぜ?わざわざ「素人」だと主張するのか?

なぜ?わざわざ「素人」だと主張するのか?

とかく京都で見ることが多いのですが、世間には「我はシロウトである!」と宣言している料理店があります。

それが・・・・

素人料理の店

です。

写真は、亀岡市の田舎にある「素人料理 とまり木」さんですが、京都市内ではかなり見かけます。

京都府亀岡市下矢田町2丁目36−1

京都市内にある「素人料理」のお店


素人料理が並ぶ西院「折鶴会館」

素人料理が並ぶ西院「折鶴会館」

京都市内だと西院駅のすぐ近くにある飲み屋街「折鶴会館」に2つの素人料理店があります。

ひとつが「喜多野」さん、同じ並びに「里味」さんというお店が並んでいるという「素人だらけ」の町です(笑)

ここは西院でもディープスポットとして知られる駅前の飲み屋街なので行きやすいですね。

京都府京都市右京区西院高山寺町(地図

西陣京極の素人料理「さち」さん

西陣京極の素人料理「さち」さん

こちらも「西陣京極」という、かつての飲み屋街だった場所にある素人料理さち」さんです。

見てわかりますが、素人料理はどこも・・・・

飲み屋です。

京都府京都市上京区東西俵屋町656-3(地図
営業時間:19時~24時
定休日:月曜

常盤にある「水月」さんも素人料理です

常盤にある「水月」さんも素人料理です

さて、繁華街以外でも「素人料理」は見かけます。

京都の常盤にも「水月」さんという素人料理のお店があります。

京福「常盤駅」近くで、帰宅途中のサラリーマンが寄るのでしょうか。

京都府京都市右京区常盤段ノ上町2−9(地図

八条春日にある「きよみ」さん

八条春日にある「きよみ」さん

八条春日(佐井通)にも素人料理がありました。

同じ建物にスナックとか飲み屋さんが入っている所で「きよみ」さんといいます。

やっぱり飲み屋さんに多いようです。

京都府京都市下京区七条御所ノ内本町(地図

上桂にある「志津」さん

上桂にある「志津」さん

こちらは上桂にある「志津」さんです。

セブンイレブンの隣にある料理店で、鈴虫寺からも近いです。

ここは他とちょっと違って「お好み焼き・鉄板焼き」のお店ですが、基本的には飲み屋みたいなものです。

それにしても、素人がお好み焼きを作ると大変なことになりそうですよね!

京都府京都市西京区松尾大利町20−117(地図

中立売通の「素人料理 笹よし」さん

中立売通の「素人料理 笹よし」さん

中立売通の「素人料理 笹よし」さんは、京都御所から西へ徒歩10分くらいのところにあります。

こちら、昼間は開いているのは見ていないので夜だけかもしれません。

京都府京都市上京区三丁町441−4(地図

京都で「素人料理」とは「家庭料理(おばんざい)」のこと


素人料理とは家庭料理の京都的な言い回しです

素人料理とは家庭料理の京都的な言い回しです

ということで「素人料理」の意味(答え)ですが、「気にするな」ではよくないので、実際に祇園の「素人料理」のお店で聞いてきました。

祇園にある「八丈」というお店の女将さんに聞いたのですが・・・

「素人料理」というのは「おばんざい」のことです。

おばんざい」というのは京都では「家庭料理」のことなので、それを京風な言い回しで「素人料理」と呼ぶようになったそうです。

京都府京都市東山区祇園町北側347−105

京都の人は外で「おばんざい」を食べない?


京都の人は外で「おばんざい」を食べない?

京都の人は外で「おばんざい」を食べない?

そもそも、京都の人は外食で「おばんざい」を食べません。

家で食べる質素なものをわざわざ外で食べる必要なんてないからです。

そういうこともあって、京都では「おばんざい」と言うよりも「素人料理」と書いた方が京都人の客向けなのでしょう。

最近は「おばんざいバイキング」などのお店がありますが、それは観光客の方が「京都の家庭料理を食べたい」というニーズがあるからです。

でも、本当に京都の家庭料理が食べたいなら「素人料理」の看板に行くほうが良いのかもしれません。

京都でよく見る「素人料理」まとめ


あなたの町でもコッソリ営業しているかも?

あなたの町でもコッソリ営業しているかも?

ということで、これまで撮り貯めていた「素人料理の写真」を公開となりました。

なぜ「素人料理」なのか?

それは「京都の家庭料理」という意味だったのです。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。