ギガ団子 @滋賀・京都では「超巨大みたらし団子」が売っている

今回の「京都案内」は、滋賀県京都府で見かける「超巨大みたらし団子ギガ団子)」の紹介です。7月2日放送『ザ!鉄腕!DASH!!』(鉄腕ダッシュ)は滋賀県の回なのですが、それでも紹介されるかもしれません。

今回は滋賀と京都で見かけたこの「超巨大みたらし団子(ギガ団子)」をレビューします。

広告

滋賀・京都では「超巨大みたらし団子」が売っている


滋賀県で買える超巨大団子が紹介されるかも?写真は琵琶湖(大津市)」

滋賀県で買える超巨大団子が紹介されるかも?写真は琵琶湖(大津市)

7月2日放送『ザ!鉄腕!DASH!!(鉄腕ダッシュ)』なのですが、6月3日に滋賀県大津市「びわ湖大橋米プラザ」で目撃された「0円食堂」の放送回となっていました。(目撃情報はこちらです

その予告を見るといくつかの滋賀県ワードが出てきます。

琵琶湖の魚 → ビワマス・なまず・ブラックバス・ブルーギル
高級ブランド和牛 → 近江牛
肥沃な大地で育まれた米 → 近江米
超巨大団子 → ギガ団子

この中で今回気になったのが「超巨大団子」というキーワードです。

これは滋賀県や京都でよく見かける大きな「みたらし団子」のことです。

滋賀県だと道の駅などでよく見かけるのですが、いくつか種類がある中でも有名なのが「ギガ団子」というものです。

では、この「超巨大みたらし団子(ギガ団子)」とはどのようなものなのでしょうか。

超巨大みたらし団子(ギガ団子)

超巨大みたらし団子(ギガ団子)

ギガ団子(超巨大みたらし団子)


滋賀県の道の駅「妹子の郷」で売られている超巨大みたらし団子

滋賀県の道の駅「妹子の郷」で売られている超巨大みたらし団子

この「超巨大みたらし団子(ギガ団子)」ですが、滋賀県の道の駅に行くとだいたい販売されていたりします。

上の写真は滋賀県大津市和邇中(わになか)の道の駅「妹子の郷」で売られている超巨大みたらし団子です。

直径は約7cmあるため、かなりビッグな団子となっています。

普通のみたらし団子(京都・古都香)

普通のみたらし団子(京都・古都香)

上の写真は京都の「古都香」さんの「みたらし団子」です。

大きさはだいたいこの位が普通ですよね。

見比べると、滋賀県で売られていた「みたらし団子」が大きいことが分かります。

ちなみに、普通の大きさのものも売られているので、滋賀県の「みたらし団子」が全部大きいわけではありません。

京都の「超巨大みたらし団子」


京都・朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)の超巨大みたらし団子

京都・朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)の超巨大みたらし団子

実は京都でも「大原の道の駅」や「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」で「超巨大みたらし団子」が売られています。

ついつい、見かけると買ってしまうインパクト大な「みたらし団子」ですよね。

とはいえ、この「超巨大みたらし団子」には弱点もあります。

実は、団子が大きいのでタレの甘味があまり感じられないというデメリットがあるのです。

お餅の味がダイレクトに感じられるので、そういうのが好きであれば良いのですが、タレにもこだわる方には向かないかもしれません。

ネタとしては面白いのですが、味という面では普通の大きさのものの方がおいしく食べられると思いますよ。

広告


【送料無料】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】【5400円以上まとめ買いで送料無料対象商品】(lf)


地元の行列和菓子店「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」さんで生どら焼き(生銅羅焼)を並んで買ってきました。オープン前には待機列ができ30名近くが早朝から並ぶお店です。


鉄腕ダッシュ 7月2日 予告


鉄腕ダッシュ 7月2日 予告は以下のとおりです。

日本全国捨てちゃう食材探して料理旅!DASH 0円食堂!
今回の舞台は、日本最大の湖・琵琶湖を有する滋賀県!
琵琶湖の魚、高級ブランド和牛、肥沃な大地で育まれた米、
そして、超巨大団子など滋賀県は食材の宝庫だった!
さらに、三度目の0円食堂となるKAT-TUNの中丸雄一も参戦!
“0円食堂の鬼門”、卵を任された中丸は、見事ゲットできるのか!?
そして、集めた食材で作るのは、夏にピッタリのあのメニュー!!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。