鳥岩樓(とりいわろう)@京都・西陣ランチ「親子丼」実食レビュー

今回の「京都案内」は、西陣にある名物「親子丼」、鳥岩樓(とりいわろう)さんのランチ「親子丼」を食べに行って来ました。普段から行列のできるお店で、京都旅行の雑誌などでも紹介される老舗の料理店です。ランチ時のみ「親子丼」が900円で提供されています。

雰囲気の良い和風のお座敷で食べることができます。

広告

京都・西陣ランチ「鳥岩樓 親子丼」を食べに行ってきました


京都・西陣 鳥岩樓(とりいわろう)の親子丼

京都・西陣 鳥岩樓(とりいわろう)の親子丼

今回の京都案内は「めったに紹介しない有名店」です。

行ったお店は、西陣にある「鳥岩樓(とりいわろう)」さんで名物「親子丼」を食べてきました。

本来は「水だき 鳥岩樓」という名前のとおり「鶏の水炊き」の高級店ですが、気楽に食べられるようにとランチ時(12時~14時)のみ「親子丼」が提供されています。

京都には昔からある「麺類一式」のお店などにも親子丼はあって、比較的ポピュラーな食べ物です。また、京都の親子丼には山椒(さんしょ)がかかっているのも特徴です。

鳥岩樓の古風な雰囲気が人気です

鳥岩樓の古風な雰囲気が人気です

京都ではどこでも食べられる「親子丼」ですが、特に「鳥岩樓」さんの親子丼が有名です。

お店が京都らしい古風なお屋敷ということもあって、アジア系外国人観光客の方が店内で順番待ちをしているほどです。

やはり、観光に来ているのだから「雰囲気のあるお店」というのに行きたいものですよね。

親子丼は二階のお座敷でいただきます

親子丼は二階のお座敷でいただきます

親子丼は二階のお座敷で食べるようになっており、お庭を見つつ屋敷の階段を上って2階へ向かいました。

私の後ろにタイ人観光客の団体さんが入ってきたのですが、間一髪で最初の一巡目の最後の一席に案内してもらいました。

昔ながらのお座敷でいただきます

昔ながらのお座敷でいただきます

鳥岩樓 親子丼 実食レビュー


鳥岩樓 親子丼 実食レビュー

鳥岩樓 親子丼 実食レビュー

ということで、こちらが鳥岩樓さんの親子丼です。

お値段900円と一般的な親子丼の価格より少しお高いくらいで、量は大きめのご飯茶碗くらいのものです。

それに「たくわん鶏スープ」が付いていました。

地鶏の親子丼にウズラ玉子の黄身がのっています

地鶏の親子丼にウズラ玉子の黄身がのっています

味は醤油が濃いめのシッカリした味わいで、京都では珍しい味がします。

かなり甘辛い丼出汁というのが印象強かったです。

鶏のスープ(鶏白湯)はよくお出汁がでていました

鶏のスープ(鶏白湯)はよくお出汁がでていました

自家製の鶏白湯のスープは10時間煮込んだもので出汁がよく出ていました。

ご飯茶碗は小さいですが、そこそこ量はあったと思います。

鳥岩樓 基本情報


鳥岩樓(とりいわろう)外観

鳥岩樓(とりいわろう)外観

さて、鳥岩樓(とりいわろう)さんの場所ですが、西陣中央小学校や桜井公園のすぐ近くで「五辻通」という細い路地にあります。

駐輪場などはないため、タクシーで来られる方が多い立地です。

食べに行った時も修学旅行生がタクシーでやってきていました。

北野天満宮・晴明神社のあるエリアなので、一緒に立ち寄るのも良いかもしれません。(プラプラ歩くと20分くらいかかります)

平日の昼でもかなりの混雑ぶりで、オープン前に並んでいないと最初のロットで食べることは難しいといえます。

土日祝はさらに混むので注意が必要です。

京都府京都市上京区五辻町75
営業時間:12時~14時、17:30~21:30
定休日:木曜


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。