リストランテ野呂 @京都市中京区 6月13日新店オープン

リストランテ野呂さんという洋食店が2017年6月13日に新店オープンしていました。リストランテ野呂の場所は中京区西ノ京職司町(にしのきょうしょくしちょう)という所で二条城のすぐ南「神泉苑」の並びです。

ランチはさほど高くないようで、夜はコースではなくアラカルトになっていました。

広告

リストランテ野呂 6月13日新店オープン


リストランテ野呂 6月13日新店オープン

リストランテ野呂 6月13日新店オープン

烏丸御池から戻る途中、二条城の南で新しいお店が新店オープンしていました。

お店の名前は「リストランテ野呂」さんと言います。

御池通の「門前町」(神泉苑)の古民家を改装した洒落た感じの洋食店です。

時間は閉店後の22時過ぎだったのですが、本日(2017年6月13日)オープンだったからか、まだ中ではお客さんがいて食事をしていました。

洋食店「レストランテ野呂」というお店

洋食店「レストランテ野呂」というお店

当日はたまたま近くの飲食店で食事をして帰る途中、バイクで移動していたところに「開店祝いの花」を見たので、戻って確認したところお店があったというしだいです。

ということでお祝いのお花をチェックすると・・・・

・北野天満宮 宮司
・山の上ホテル
・祇園さ々木
・祇園ゆやま
・祇園つじ

などなどの豪華な送り主が書かれていました。

豪華な送り主に高価なお花が並んでいましたので、たぶん相当な方がお店を開いたのでしょう。

洋食店で、昼はコース・夜はメニューから選ぶ営業ということでした。(昼は2000円~5000円くらいだそうです)

リストランテ野呂 基本情報


豪華な送り主に高価なお花が並んでいました

豪華な送り主に高価なお花が並んでいました

「リストランテ野呂」さんの場所ですが、西ノ京職司町(にしのきょうしょくしちょう)という所で「神泉苑」の並びすぐ近くです。

二条駅のすぐ南ですが、JR山陰本線「二条駅」から歩いて行っても遠くありません。

西ノ京は「平安京」時代に朝廷の仕事をしていた職が集まっていた場所で「職司町(しょくしちょう)」はお役人や警察組織があったため「職司」という地名になった場所です。

裏路地なんかにも小さいお店がいくつかあるし、二条城からも駅からも近いのでお店をするには良い立地ですが、観光客は大型バスで二条城に来るような場所です。

そのため、近隣の地元の方が利用するようなお店になりそうです。

京都府京都市中京区西ノ京職司町67−14
営業時間:11:30~13:30、17:30~20:30
定休日:月曜(火曜月一)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。