パン屋 遊菓里(YUKARI)@京都・西ノ京にある月3日営業のパン屋

今回の「京都案内」は、パン屋 遊菓里(YUKARI)さんを紹介します。月3日しか営業しないので、その存在はあまり知られていませんが、町家をリノベした土間がある洒落たお店です。場所は西ノ京にあって、普段は前を通っても気が付かないかもしれません。

天然酵母の自家製パンが200円程度から売られていました。

広告

京都・西ノ京にある月3日営業のパン屋


月に3日しか営業しない京町家のパン屋さん(写真掲載許可済)

月に3日しか営業しない京町家のパン屋さん(写真掲載許可済)

今回の「京都案内」は、京都・中京区にある「月3日しか営業しないパン屋」さんの紹介です。

お店の名前は「YUKARI」というのですが、漢字だと「遊菓里」と書くようです。

・京都市中京区にあるパン屋さん
・町家を改装したお店
・月3日しか営業しない

小さいパン屋さんで、町家をリノベしたお店で店内は土間がある洒落たお店です。

遊菓里(YUKARI)のパンについて


普段は普通の町家なのですが・・・・

普段は普通の町家なのですが・・・・

場所は西ノ京の「御前通」にあり、比較的広い道なので我々もよく通る道です。

そこに「天然酵母」を使ったパンの教室があるのですが、普段は普通の町家なので、ここがパン屋さんだと気が付きません。

しかし、毎月「第1・第2・第3土曜日」のみパン屋さんになるのです。(月3日営業)

今日は「イングリッシュマフィン」が多いみたいです

今日は「イングリッシュマフィン」が多いみたいです

訪問日は「イングリッシュマフィン」をアレンジしたパンの種類が多かったのですが、これは時々で変わるかもしれません。

写真のものは220円で「抹茶栗あんダブルごまチーズくるみといちぢく」などがありました。

他にも「メロンパン250円・塩パンドーナッツ80円」など種類は色々ありました。

ハムチーズときなこあんは200円でした

ハムチーズときなこあんは200円でした

「いちごまるごとせいたくあんぱん220円・ウィンナーパン220円・マカダミアガーリック280円・いちごまるごとマフィン220円・あんずとあんこ220円」

「いちごまるごとせいたくあんぱん220円・ウィンナーパン220円・マカダミアガーリック280円・いちごまるごとマフィン220円・あんずとあんこ220円」

価格は200円程度とリーズナブルな価格帯です。

次回の営業は6月10日です。

6月3日(土)
6月10日(土)
6月17日(土)

固いパンが好きなのでいくつか購入

固いパンが好きなのでいくつか購入

小さなパン屋 遊菓里(YUKARI)


小さなパン屋 遊菓里(YUKARI)

小さなパン屋 遊菓里(YUKARI)

今回紹介した「遊菓里(YUKARI)」さんの場所ですが、円町駅からも歩いていける場所にあります。

丸太町通の「フレスコ御前店」を南に下っていくと左手にあるお店です。

このあたりは、他にも「金土しか営業しない裏路地パン屋」さんなんかもあったりして、なんでここに洒落たお店があるのか不思議になるエリアです。

西ノ京付近はいろいろと歩いてみると面白いかもしれません。

京都府京都市中京区西ノ京左馬寮町9−7
営業時間:
定休日:毎月第1・第2・第3土曜日のみ営業

広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。