おいしいと噂の京都「茶の菓 お濃茶ラングドシャ」を実食レビュー

おいしいと噂の「京都 抹茶ラングドシャ」を京都で買って食べてみました。「マール・ブランシュ京都北山(MALEBRANCHE)」さんの人気商品「茶の菓(お濃茶ラングドシャ)」です。オリジナルブレンドの京抹茶を使ったほんのり渋いラングドシャに甘いホワイトチョコレートを挟んだお菓子です。

価格は、5枚入りで680円(税込)から販売されています。

広告

おいしいと噂の「京都 抹茶ラングドシャ」


おいしいと噂の「京都 抹茶ラングドシャ」

おいしいと噂の「京都 抹茶ラングドシャ」

今回の「京都案内」は「マール・ブランシュ京都北山(MALEBRANCHE)」さんの人気商品「抹茶ラングドシャ」を購入・実食レビューしたいと思います。

かねてより「」で「おいしい」とされているお菓子で、京都・宇治の名産「抹茶」を使ったラングドシャ(クッキー)です。

サクサクと歯ざわりの軽いクッキーですが、甘く濃厚な味わいの人気クッキーに抹茶がプラスされているのだから美味しいのは当たり前とも言えます。

ということで、京都ではナンバーワンと言われることもある洋菓子店「マール・ブランシュ京都北山」さんで買って食べてみることにしました。

茶の菓(お濃茶ラングドシャ)


茶の菓(お濃茶ラングドシャ)

茶の菓(お濃茶ラングドシャ)

京都の「抹茶ラングドシャ」は複数のメーカーから生産・販売されていますが、今回は「マール・ブランシュ京都北山」さんの「茶の菓(お濃茶ラングドシャ)」を買ってきました。

5枚入りで680円(税込)から販売されています。

・京都産のオリジナル茶葉を使用
・渋みのあるラングドシャ
・濃厚な甘さのホワイトチョコ

京都の鴨川で食べる「抹茶ラングドシャ」

京都の鴨川で食べる「抹茶ラングドシャ」

こちらの「茶の菓(お濃茶ラングドシャ)」は、ラングドシャに専用の抹茶を使っており、中にはホワイトチョコレートが挟んであるお菓子です。

ラングドシャはやや渋みのある抹茶の香りがかすかにするもので、ホワイトチョコが甘く濃厚なので、そちらの味わいが強く感じられる味わいになっていました。

見た目は他社製品よりも美しく仕上がっており、焼き菓子材料には向かない抹茶を上手に使って、良い色のまま焼きあげる手法はなかなかのものと感じました。

広告


京都の抹茶ラングドシャの種類

他社製品では、クリームに抹茶を使ったものとか、濃厚さを売りにしたものもありますが、さすが有名洋菓子店「マール・ブランシュ京都北山」さんだけはある総合力の高い「抹茶ラングドシャ」という印象でした。

マール・ブランシュ京都北山


マールブランシュ北山本店

マールブランシュ北山本店

ということで、今回は実際に京都の北山にある「マールブランシュ北山本店」さんに行ってきました

京都の洋菓子店の中では高級なお店ですが、驚くほど高いわけでもなく、それでいて味は間違いないという人気店です。

茶の菓 5枚入りで680円(税込)

今回はご予算の関係で5枚入りでしたが、おいしいので速攻で食べ終わってしまいました。

おいしいので気が付くと食べ終わっていました

おいしいので気が付くと食べ終わっていました

京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町40
営業時間:9時~20時(喫茶は10時~)
定休日:無休
URL:http://www.malebranche.co.jp/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。