かつ丼玄・マルモベーカリー @京都 上下水道局太秦庁舎に新店オープン

京都市上下水道局太秦庁舎が2017年7月に開庁するのですが、テナントに「かつ丼玄」と100円パン「マルモベーカリー」がオープンすると告知されています。京都学園大学すぐ北の水道局ポンプ場跡に建設しており、7月中旬にオープンするようです。

かつ丼玄」は「ソースかつ丼620円」や「ロースかつ定食850円」と比較的リーズナブルなお店です。

広告

京都市上下水道局太秦庁舎が2017年7月に開庁


上下水道局太秦庁舎(京都市右京区)

上下水道局太秦庁舎(京都市右京区)

一週間ほど前くらいから、京都市山ノ内浄水場の跡地に建設中だった「上下水道局太秦庁舎」の全貌が見えていたので、天気の良い日にその建物を撮影してきました。

建物としては普通ですが、1階は「千本格子」をイメージしたもの、2階は水道局らしい色合いの全面ガラス張りの建物になっています。

1階部分にはテナントが入るとのことで、飲食店が2店舗入ると公表されています。

かつ丼玄・マルモベーカリーが新店オープン


1階部分にはテナントが入ります

1階部分にはテナントが入ります

かつ丼玄(10時~22時)
マルモベーカリー(7時~19時)

飲食店はどちらも「株式会社元廣」さんに運営するショップで、とんかつ・かつ丼「かつ丼玄」さんに、100円パン「マルモベーカリー」さんということでした。

この会社は「びっくりドンキー」や「丸源ラーメン」を運営する会社さんです。

建物の左手は有料の駐輪場(たぶん60分無料とか)が準備中になっていたのですが、バイクが停められるかまでは確認できませんでした。

近いところに食べる場所が増えるのですが、京都学園大学が真正面なので、学生さんとかで混むかもしれません。

上下水道局太秦庁舎 基本情報


上下水道局太秦庁舎 外観

上下水道局太秦庁舎 外観

上下水道局太秦庁舎ですが、7月18日から開庁するということです。

「かつ丼玄」と「マルモベーカリー」のオープンは告知されておらず、求人募集も見当たらないので同時期くらいの開業となるのかもしれません。

事前に住民の見学会が開催されますが、庁舎内の案内ということなので特に見るものはなさそうでした。

京都府京都市右京区太秦安井西沢町


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。