フライドオレオ @京都には「揚げオレオ」という超ウマB級グルメがある

今回の「京都案内」は、まさかの「フライドオレオ」を紹介します。いわゆる「揚げオレオ」という食べ物で、京都の神社の出店(屋台)で売られているお菓子です。では、この「フライドオレオ」とはいったどのようなものなのでしょうか?

実際に「フライドオレオ」が販売されている場所まで行ってきたので実食レビューします。

広告

京都には「フライドオレオ」という超ウマB級グルメがある


まさかの「フライドオレオ(揚げオレオ)」

まさかの「フライドオレオ(揚げオレオ)」

今回の「京都案内」は・・・・なんと!京都でもここでしか買えないモンスターフードを紹介します。

行ったのは「伏見稲荷大社御旅所」(おたびしょ)で、京都駅南口から歩いていける場所です。

そこの屋台に「フライドオレオ(揚げオレオ)」があるというのです。

これは行って食べてみなければなりません。

名前のとおり「ナビスコ オレオ」を揚げちゃったものなのか?

どんな食感で、どんな味なのかを実食レビューしたいと思います。

フライドオレオ を食べに行ってきました


稲荷祭(神幸祭)で賑わう

稲荷祭(神幸祭)で賑わう

ということで、京都駅南口から徒歩数分の「伏見稲荷大社御旅所」に行ってきました。

4月30日(日)はちょうど伏見稲荷大社の最重要祭儀である「稲荷祭」で、御旅所は氏子の皆さんで賑わっています。

こういう時に出るのが「屋台」ですが、そこで「フライドオレオ」が販売されているのです。

ついに発見!「フライドオレオ」の屋台(掲載許可済)

ついに発見!「フライドオレオ」の屋台(掲載許可済)

屋台は「魁商店」さんというお店で「アメリカ発!とびきり美味しい!フレイドオレオ」と鮮やかな色調で描かれています。

URL:https://twitter.com/KyotoOleo

まさかの「揚げオレオ」のお店です。

店頭には「ナビスコオレオ」が並んでおり、他にも「ぱんぱパン」という揚げパンも並んでいました。

フライドオレオは1個100円です

フライドオレオは1個100円です

フライドオレオ 100円
ぱんぱパン 100円

ということで、さっそく食べてみましょう!

フライドオレオ 実食レビュー


これが「フライドオレオ」想像を超えるお味

これが「フライドオレオ」想像を超えるお味

これが、まさかの「フライドオレオ」です。

一見すると「がんもどき」にも見えますが、オレオにドーナツの衣をつけて油で揚げたもので、外はカリッとドーナツの味わい、中はチーズのように溶けたオレオが餡のように入っているという不思議な食べ物です。

ふんわりと甘い香りが漂ってきます。

ビスケットのオレオがふんわり餡のようになっています

ビスケットのオレオがふんわり餡のようになっています

う、う・・・・ウマッ!

これ、かなりの意外性のあるものですが、食べてみると甘い衣の中から、さらに甘いオレオがふんわりとした状態で味わえるというお菓子だったのです。

世の中、やってみたら意外とイケたみたいなことはありますが、この「フライドオレオ」こそ、まさに意外とイケたものでしょう。

ぱんぱパン


ぱんぱパン(揚げパン)はふんわりして激ウマです

ぱんぱパン(揚げパン)はふんわりして激ウマです

もうひとつの「ぱんぱパン(揚げパン)」も食べてみました。

お店のオネーサンが「これ美味しいから」とプレゼントしてくれました。(ありがとうございます)

これは「スティックパン」を揚げたものなのですが・・・・かなり美味しい揚げパンになっていたのです。

見事な揚げパンになっていました

見事な揚げパンになっていました

こちらもドーナツの衣をつけた揚げパンで、パンの風味が揚げたことで際立っており、さらに想像以上にフンワリとしているため、ものすごく美味しい揚げパンになっていました。

表面にはシュガーパウダーが少しついており甘みがあり、衣の油っこっさ、中のパンの香りと三段階の味わいが楽しめる逸品になっています。

これ、実はかなり美味しいので、もし見かけたら食べた方がいいやつです。

フライドオレオ まとめ


まさかの組み合わせが意外と美味しいのです

まさかの組み合わせが意外と美味しいのです

ということで、今回は京都で見つけた「フライドオレオ」の実食レビューでした。

まさかの組み合わせですが、揚げドーナツの中にとろけたオレオが入っているというものになっており、食べて美味しいものなので驚きました。

・オレオにドーナツの衣をつけて油で揚げたもの
・外はカリッとしている
・中はふんわり
・味はドーナツの味とオレオの餡を食べている感じ

今回、購入したのは「伏見稲荷大社御旅所」ですが、明日5月1日~5月5日までは伏見(深草)の「藤森神社」で屋台を出しているとのことなので(地図)、ゴールデンウィークに行かれてみてはいかがでしょうか。

出店場所はこちらです。

京都府京都市南区西九条池ノ内町98
URL:http://inari.jp/

Twitterの口コミや感想


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。