620円びっくり天丼の「みずなぎ」さん(京都市南区)

Sponsored Link

フード担当です。今日は午前に雨も大量に降って、午後は若干涼しげです。
そこで、今日は「超びっくり! 超激安620円の超大盛り天丼」のお店を紹介します。

びっくり天丼! 並でさえもびっくり!


2014-07-27_154611

いきなりですが写真です。
これいくらだと思いますでしょうか?

これは「天丼 並 620円」です(税込)

2014-07-27_155224

入っている「てんぷら」の種類は
アナゴ一本(写真一番手前)
エビ1尾
玉ねぎかきあげ
かぼちゃ
ししとう
なす
しいたけ
紅しょうが

それがテンコモリで入っています。
アナゴは1本まるごと!

エビも大きかったです。

カボチャも大きいですよね(下写真)

2014-07-27_155508

2014-07-27_155837

上の写真はすでに「ししとう」「しいたけ」を食べた上でカボチャをよけた写真です。
それでもこの量です。

2014-07-27_160207

ごはんも結構入っており、これ並とはいえ、非常におなか一杯になります。

これの倍の量があるという「びっくり天丼 990円」(税込)というのもありますが、材料がそろわない場合はやっていないこともあります。しかし、それでも並で写真の量ですから・・・

びっくり天丼を注文するのはヴァカだと思います(笑)

なんでも安い、ありえない量にありえない値段


2014-07-27_154704

上のおしながきを見ていただきたいのですが、たくさんある定食がほとんど500円台です。
ここは定食も量があるのですが、この値段だったらお弁当食べるよりか絶対お得です。

地元超密着の繁盛したら困る店


2014-07-27_153516

ここは、地元の人しか来ないので、結構すんなり入れます。
ただ、カウンター5人、テーブル4人席がひとつなので、地元以外の方が来たり、並んだりするようになったら、とてもじゃないですが入れない激狭い店でもあります。

気さくなおばちゃん二人と声の大きい大将とお嬢さん?が営む地元のお店


2014-07-27_160352

周囲を見てもらうと、住宅地の中の普通の道にあります。
訪問した時には、先客2名(カウンター)に、テーブル席で店員さん二人がお昼食べて、厨房にはひとり店員さんがいました。

お客は2名ですが、混雑していました(笑)
お客さんも地元の方みたいで、ボトル入れてある焼酎を飲んで、てんぷらをつまんでいました。

しばらくすると、大将が帰ってきて、テーブルで仕込みが始まりました(笑)

14時くらいに訪問したので問題なかったのですが、お昼ちょうどだと入れない場合もあります。

住所:620円 びっくり天丼の「みずなぎ」
京都市南区唐橋南琵琶町22-3
075-681-6158
営業時間:10:00~22:00
定休:月曜

なお、歩いてすぐのところに大型のイオンのショッピングモールがあります。バイク・車の場合は買い物ついでに寄るとよいでしょう。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。