イマムラ総業 @京都 日本で一番こだわったミンチカツ 実食レビュー

今回の「京都案内」は、下京区の京都鉄道博物館の北にある黒毛和牛専門店「イマムラ総業」さんが販売している「日本で一番こだわったコロッケ&ミンチカツ」を紹介します。ジャガイモがまるで高級スイーツのような甘いコロッケに黒毛和牛を使ったミンチカツのお店です。

黒毛和牛シャンプーもあるみたいですよ(笑)

広告

日本で一番こだわったミンチカツ


日本で一番こだわったミンチカツですって!

日本で一番こだわったミンチカツですって!

京都をブラブラしていると、たまに「すごそうな看板」を見かけます。

今回見つけたのは「日本一こだわり ミンチカツ」という看板で、さらに「国際優秀味覚賞受賞」とまで書かれていました。

「国際」ということはワールドですから、これはもう「世界一こだわったミンチカツ」と言っても過言ではないのですが、そこは京都なのでちょっと遠慮して「日本一」になっているのでしょう。

ちなみに「ミンチカツ」は関西ではそう呼んでおり、「メンチカツ」は関東で使われることが多いようです。

では、この「日本で一番こだわったミンチカツ」とはどのようなものなのでしょうか?

日本で一番こだわったコロッケ


日本で一番こだわったコロッケまであるらしいです

日本で一番こだわったコロッケまであるらしいです

さっそく、お店に並んでみると・・・・

もうひとつ看板が目につきました。

コロッケ 食肉店がつくる頑固なコロッケ
ミンチカツ 黒毛和牛専門店のミンチカツ

お店は創業が昭和12年という老舗店「イマムラ総業」さんというお店です。

コロッケ」はジャガイモを使った老舗食肉店の味、「ミンチカツ」は黒毛和牛の旨みを詰め込んだ専門店の威信をかけた逸品とあります。

ということで「コロッケ」と「ミンチカツ」を両方買ってみることにしました!

日本で一番こだわったコロッケ 実食レビュー


日本で一番こだわったコロッケ

日本で一番こだわったコロッケ

ということで、こちらが「日本で一番こだわったコロッケ」です。

これ注文ごとに揚げることにこだわっているので、注文してから5分ほど待って入手したものです。

その分、アツアツのホクホクなのですが、もう中身が「クリームポタージュ」のようなのです。

見た目はジャガイモですがとてもクリーミー

見た目はジャガイモですがとてもクリーミー

中身がトロリとしているわけではありません。

見た目は普通のジャガイモのコロッケなのですが、味が濃厚な「クリームポタージュ」のようなのです。

これ、かなり美味しいコロッケでした。

日本で一番こだわったミンチカツ 実食レビュー


日本で一番こだわったミンチカツ

日本で一番こだわったミンチカツ

ミンチカツは、2014年「国際味覚審査機構」(本部:ベルギー ブリュッセル)が「ひとつ星」に認定した(優秀味覚賞)という逸品です。

中には黒毛和牛のミンチが入っており、さすが黒毛和牛専門店という味わいですが、ジューシーということにこだわるのではなく、中身がギッチリつまった感じの食べごたえのあるコロッケになっています。

昔ながらの「ミンチカツ」という感じで美味しいミンチカツでした。

イマムラ総業 基本情報


イマムラ総業 基本情報

イマムラ総業 基本情報

さて、気になるお値段ですが、普通のコロッケのお値段です。

コロッケ70円ミンチカツ100円なのでお安いものですが、特にコロッケは安くて美味しいのでコスパが良い印象があります。

なんというか、晩御飯でおかずに買っていきたいコロッケです。

コロッケ 70円
ミンチカツ 100円
牛串カツ 130円
北海道生乳のカニクリームコロッケ 130円
大山鶏の手造りチキンカツ 130円
和牛モモ肉のビーフカツ 600円
ビーフカツ 300円
ロースカツ 200円~400円
カレーコロッケ 120円
エビカツ 140円
ハムカツ 100円
豚ヒレカツ 100円

お店の場所ですが、京都鉄道博物館の北「七条通」にあります。

梅小路公園北口のすぐ近くなので、行けば分かるような所です。

京都府京都市下京区夷馬場町35
営業時間:9:30~18:15
定休日:日曜
URL:http://wagyu.jp/

黒毛和牛シャンプー・コンディショナー


体温でも溶ける黒毛和牛の牛脂を使ったシャンプー?

体温でも溶ける黒毛和牛の牛脂を使ったシャンプー?

オマケですが、この黒毛和牛専門店「シマムラ総業」さんは・・・・

黒毛和牛シャンプー・コンディショナー も販売しています。

世界初の商品ということで、シャンプー・コンディショナーともに1本4800円という最高級シャンプーです。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。