飛行神社 @京都・八幡市 ゼロ戦とジュラルミン鳥居を見てきました

今回の「京都案内」は京都府八幡市にある飛行機の神社「飛行神社」に行ってきました。ここには「ジュラルミン鳥居」に自衛隊の主力戦闘機だった「F-104J(栄光)」のエンジンや、大阪湾から引き揚げられた「零式艦上戦闘機の機種部」(ゼロ戦)もある見ごたえのある神社です。

ちょっと遠いですが、天気の良い日に八幡市まで行って実際に「飛行神社」に参拝してきましたのでレビューします。

広告

京都でゼロ戦とジュラルミン鳥居を見てきました


京都の八幡市にある「飛行神社」

京都の八幡市にある「飛行神社」

今回の「京都案内」は八幡市にある「飛行神社」を見に行ってきました。

実は京都でゼロ戦が見たいというのが理由なのですが、かつて嵐山に展示されていた「ゼロ戦」は今は和歌山にあります。

さすがに、そんな遠くには行けないので、京都でゼロ戦が見られるうちのひとつ「飛行神社」に行ってきたというわけです。

ジュラルミン鳥居


飛行神社です!右にジュラルミン鳥居があります

飛行神社です!右にジュラルミン鳥居があります

ということで、京都市内から八幡市まで結構遠いのですが、石清水八幡宮のすぐ近くにある「飛行神社」までやってきました。

1915年(大正4年)に鎮座された神社で、『日本書紀』に出てくる「饒速日命(にぎはやひのみこと)」を古代の飛行神として祀っている神社です。

シンボルの「ジュラルミン鳥居」がものすごく目立つ神社です。

シンボルの「ジュラルミン鳥居」

シンボルの「ジュラルミン鳥居」

この「飛行神社」は、1891年(明治24年)に、世界初のゴム動力プロペラ式飛行機の飛翔実験に成功したという二宮忠八が建てた神社です。

ということもあって、いきなり「F-104J(栄光、航空自衛隊)のエンジン」が展示されています。

F-104J(栄光、航空自衛隊)のエンジンが展示


F-104J(栄光、航空自衛隊)のエンジン

F-104J(栄光、航空自衛隊)のエンジン

F-104J(栄光)は、航空自衛隊の主力戦闘機だったもので、そのエンジンが鳥居より先に神社の入口に鎮座しています。

平たく言えば「ジェットエンジン」です。

5メートルほどの大きさで、いきなり度肝をぬかれます。

長さは5283mmもあります

長さは5283mmもあります

手水舎も飛行機のシルエットがあってカッコイイ


手水舎もいちいちカッコイイ

手水舎もいちいちカッコイイ

さて、神社に入ると「手水舎」があるのですが、それにも二宮忠八が開発したゴム動力プロペラ式飛行機のシルエットが彫られていました。

といっても模型の飛行機で「カラス型飛行器」と呼ばれるものです。

その後、二宮忠八は人が乗れる「玉虫型飛行器」を開発するために尽力するのですが、完成前の1903年(明治36年)にアメリカでライト兄弟が飛行に成功してしまうのです。

この無念の後、二宮忠八は自ら神職となって飛行機による犠牲者の霊を鎮めるための神社を作ることになります。

それが「飛行神社」です。

零式艦上戦闘機の機種部もみられる


展示されている「零式艦上戦闘機の機首部」

展示されている「零式艦上戦闘機の機首部」

この飛行神社の境内は狭いのですが、零式艦上戦闘機の機種部もみられたり、中には資料館もあるなど設備は充実しています。

これは昭和58年に大阪湾で魚の網にひっかかって引き上げられたという「零式艦上戦闘機の機首部」です。

長い間海中にあったもので、プロペラも曲がってはいますが、実物のゼロ戦の機首部です。

実物のゼロ戦の機首部

実物のゼロ戦の機首部

側面から見たゼロ戦の機首部

側面から見たゼロ戦の機首部

なかなか実物を見る機会がないので貴重な体験です。

これは触りづらい位置にありますが、目の前で触れるプロペラもあったりします。

目の前で触れるプロペラ

目の前で触れるプロペラ

二宮忠八資料館もあります


本殿の隣には「二宮忠八資料館」もあります

本殿の隣には「二宮忠八資料館」もあります

本殿の隣には「二宮忠八資料館」もあって、入館料300円で二宮忠八の残した資料や最近の飛行機のプラモデル(大量)を見ることもできます。

中は撮影禁止なので写真はありませんが、設計図とか絵に大量のプラモデルなどが展示されていました。

飛行機のお守りとかグッズもありました

飛行機のお守りとかグッズもありました

飛行神社 への行き方


飛行神社にあるジュラルミン鳥居と零式艦上戦闘機の機首部

飛行神社にあるジュラルミン鳥居と零式艦上戦闘機の機首部

さて、この「飛行神社」ですが、京阪本線「八幡市駅」から徒歩5分くらいのところにある神社です。

「石清水八幡宮」へのケーブルカーがある駅ですが、外にでて大谷川を渡って少し歩くと神社があります。

駐車場もあるので車でも行くことは可能です。

飛行機好きなら一度は行ってみても良い神社でしょう。

京都府八幡市八幡土井44
資料館:9時~16時(300円)
URL:http://hikoujinjya.kyoto.jp/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。