長谷川義史 @京都・建仁寺を「とびだせ!えほん」で紹介

京都・建仁寺「とびだせ!えほん」で紹介されるようです。「とびだせ!えほん」は絵本作家・長谷川義史さんのコーナーで、木曜日にMBS毎日放送『ちちんぷいぷい』で放送している人気のコーナーです。

2月21日の雪が降った日にいらっしゃったようです。

放送は3月2日15時過ぎ頃の『ちちんぷいぷい』です。

広告

京都・建仁寺が「とびだせ!えほん」で紹介


京都・花見小路に絵本作家の長谷川義史さんが!

京都・花見小路に絵本作家の長谷川義史さんが!

絵本作家の長谷川義史さんが毎週木曜の『ちちんぷいぷい』で放送されている「とびだせ!えほん」のコーナーで京都を紹介してくれるようです。

公式Twitterには2月21日に京都の雪ちらつく中で撮影ロケをしたと書かれていました。

では、どこを紹介していただけるのでしょうか?

どうやら「花見小路」付近で、建仁寺のあるエリアのようです。

広告


とびだせ! えほん ができるまで (ぴあMOOK関西)

建仁寺 が「とびだせ!えほん」で紹介か


京都の建仁寺は花見小路の先にあるお寺です

京都の建仁寺は花見小路の先にあるお寺です

ちちんぷいぷい』で放送されている「とびだせ!えほん」といえば、長谷川義史さんがノホホンと街を歩きながら独特のタッチの絵を描いていく良企画ですが、昨年12月には地元の京都は嵯峨野や水尾なども紹介してくれています。

広告


だじゃれ日本一周 [ 長谷川義史 ]

今回は「花見小路」から「建仁寺」に向かっているのが判明しており、祇園甲部歌舞練場の前を通ってお寺まで情緒のある町中を歩いたと思われます。

臨済宗の禅寺ですが、京都で一番古い禅寺と言われています。(ちなみに京都最古のお寺は真言宗「太秦広隆寺」です)

京都の一番賑やかな観光エリアにある大きなお寺で紅葉の名所でもありますが、中は落ち着いた静かな禅寺です。

祇園からも近いし京都らしいお寺さんですから、京都観光で祇園四条まで行ったら「建仁寺」に行くのがオススメです。

京都府京都市東山区小松町584
拝観料:500円
拝観時間:10時~16時(冬季)
URL:http://www.kenninji.jp/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。