京都の「きつねうどん」と「たぬきそば」がよく分かる写真

京都観光をしていると観光地には京うどんのお店がたくさんあります。京風のお出汁で食べるウドンとソバは関東とは異なる味で、ぜひ食べていただきたいのですが注意しなければならないことがあります。それは京都では「きつね・たぬき」の概念が通用しないのです。

では、「きつね・たぬき」の概念が京都ではどのようになっているのでしょうか?

広告

京都の「きつねうどん」と「たぬきそば」で感じる違和感


京都の「きつねうどん」と「たぬきそば」何やら違和感が?!

京都の「きつねうどん」と「たぬきそば」何やら違和感が?!

京都のスーパーに行くと、安い値段でうどんのパック(具・スープ付き)が当たり前のように売られていたりします。

関東では見なかったのですが、京都に来てからはスーパーでも多く見かけるほど有名なもので、これは京都の特徴とも言えることです。

有名なのは「冨美家(ふみや)」さんという老舗うどん店の持ち帰りパックで、プラスチックのパックに具材と汁が全部セットになって500円程度のものです。

上の写真はスーパーなどで販売されている同様の商品なのですが・・・・

なにか違和感を感じませんでしょうか?

京都の「きつねうどん」と「たぬきそば」はほぼ同じ


左「たぬき」右「きつね」なにか違和感がありませんか?

左「たぬき」右「きつね」なにか違和感がありませんか?

関東だったら、「きつねうどん油揚げ」が入っています。

甘辛いタレの油揚げといえば「きつねうどん」しかありえません。

きつね 油揚げ
たぬき 天かす

そして「たぬきうどん」といえば「天かす」が入っているわけです(注意:関東では)。

こんなことは常識なのですが、京都ではこの概念は通用しないのです。

京都の「きつねうどん」と「たぬきそば」がよく分かる写真


京都の「きつねうどん」と「たぬきそば」がよく分かる写真

京都の「きつねうどん」と「たぬきそば」がよく分かる写真

京都では(関西では)、うどん店にいくと「きつねたぬき」としか書かれていないことが多いのですが、これは「きつね=油揚げのうどん」で「たぬき=油揚げのそば」という違いしかないからです。

つまり「きつねはウドン」で「たぬきはソバ」なのです。

京都では「きつね・たぬき」の2種類で、どちらも油揚げなのです

京都では「きつね・たぬき」の2種類で、どちらも油揚げなのです

つまり「きつねそば=たぬきそば」ということになりますが、関東から関西に来ると、このせいで頭がこんがらがったりします(笑)

上の図表を見てもらえるとわかりやすいですが「たぬきうどん・きつねそば」は存在しないことになりますね。

京都には天かすのたぬきうどんはありません


ということで、これが京都では「たぬきそば」になります

ということで、これが京都では「たぬきそば」になります

ということで、京都には天かすがのったたぬきウドン・ソバというのは存在しないことになります。

しかし「たぬき」というのは存在しており、それは「きつねそば」だというお話です。

これは大阪が発祥の呼び方で(参考文献)、厳密にいえば京都では以前の記事でも書いたように「きつねうどん=細切り油揚げのうどん」で「たぬき=あんかけうどん」とされています。

ただ、京都でも上記のように大阪の呼び方が使われているお店や商品が実在しています。


関西と関東って結構比べられることが多いです。関西のテレビでも関東と関西の比較ってちょこちょこ放送しています。今回は、東京に30年以上住んでから関西に移住した温泉担当が見た「関西と関東の文化の違い」です。食文化の違いが結構多いようです。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。