すぐき漬け 自販機@京都・鷹峯にあるワンコインで買える「すぐきづけ」

今回の「京都案内」はワンコイン500円で買える激安すぐき(すぐき漬)」の自販機を紹介します。すぐき自販機があるのは京都市北区の鷹峯で源光庵に向かう坂の途中です。ちょうど12月初旬から「新物すぐき」が出回っており今が旬の食材(野菜)です。

通常だと1000円くらいするものなので500円は安いと思います。

広告

すぐき漬け 上賀茂神社が発祥の京都・乳酸菌発酵食材


京都の乳酸菌発酵食材「すぐき漬け」

京都の乳酸菌発酵食材「すぐき漬け」

冬の京野菜というと「聖護院かぶ」ですが、他にも「すぐき」があります

すぐき」も「かぶの一種」で、京都ではこれを乳酸菌で発酵させた「すぐきづけ」が有名です。

乳酸菌は善玉菌「ラブレ菌」と呼ばれるもので、独特の酸っぱさがある漬物です。

贈答品などで好まれ、普通に買うと1000円以上のものですが・・・・。

実はワンコインで買える場所があるのです!

京都・鷹峯にワンコインで買える「すぐき漬け」の自販機がある!?


京都・鷹峯にワンコインで買える「すぐき漬け」の自販機があるらしい

京都・鷹峯にワンコインで買える「すぐき漬け」の自販機があるらしい

とある冬の寒い日に、我々は「すぐき」(すぐき漬け)の話題で盛り上がっていました。

12月初旬から初物が出回り、安土桃山時代から京都で作られている名物だからです。

発祥は京都・上賀茂神社とされる地元の食材で、1804年創業の老舗漬物店「京都なり田」さんが比較的知られている存在ですが、小さいものでも1000円以上と結構なお値段がしたりします。

すると、うちの困ったちゃん温泉担当が、寒さでボンヤリしながら激安情報を提供してくれたのです!

温泉担当 「鷹峯に無人販売の自販機が、ああ・・あああっ!アルんだなっ!(* ॑꒳ ॑* )」

鷹峯の「源光庵」に向かう坂道の左沿いに「すぐき」のノボリを発見!

鷹峯の「源光庵」に向かう坂道の左沿いに「すぐき」のノボリを発見!

温泉担当によると、そこでは「すぐき」が最安で500円というのです。

これはさっそく行ってみるしかないということで、大雪の降る1/17に京都・鷹峯までバイクで行ってきました。

場所は、鷹峯の「源光庵」に向かう坂道の左沿いで、小さい「すぐき」のノボリがある場所です。

京都・鷹峯のセブンイレブン前にひっそりとある「すぐき」自販機


京都・鷹峯のセブンイレブン前にひっそりとある「すぐき」自販機

京都・鷹峯のセブンイレブン前にひっそりとある「すぐき」自販機

ちょうど「セブンイレブン」がお向かいにあるところに、漬物をつくってそうな生産工場があるのですが、そこの前に自販機がありました。

価格は500円~900円程度で「進物用・家用」で価格が異なっていました。

通常だと1000円以上するものなので、500円であれば半額ということになります。

京都の「すぐき」がワンコイン500円で買える自販機

京都の「すぐき」がワンコイン500円で買える自販機

すぐき(家用)500円~
すぐき(進物用)700円~
辛味大根 300円~

自販機は100円玉と500円玉が使えるもので、千円札は使えない上におつりが出ないということなので小銭が必要です。

しかし、ご家庭用とはいえ500円ですぐきが買えるなら安いと言えます。

ということで500円玉で早速買ってみることに

ということで500円玉で早速買ってみることに

赤いランプがついたところを開けて商品を取り出します

赤いランプがついたところを開けて商品を取り出します

商品は赤いランプがついているところのボタンを押すと、ロックが外れるようになっていました。

すぐき」は切って使うため、なるべく形が良いものを選んだ方が良いのですが、開けないとわからないので適当に選んでみました。

これが500円の激安「すぐき」

これが500円の激安「すぐき」

ということで、これが500円の「すぐき」です。

形の悪いもので一般には出荷されないため500円というお値段になっています。

形の良いものだと切った際に「半月型」になるのですが、この感じだと見た目はややデコボコになりそうです。

自販機で買った「すぐき」実食レビュー


すぐき 調理例(今回購入したもの)

すぐき 調理例(今回購入したもの)

自販機で買った「すぐき」ですが、実際に切ってみたところご家庭で食べるには問題のないものでした。

さすがに宣材写真とかでは使えませんが、うまく盛り付けて撮影してみました。

口に運ぶと「かぶ」の香りと、さわやかな酸味があり、若干苦みのある食感でおいしいものでした。

お茶漬けと一緒に食べるとさらにおいしいし、乳酸菌で発酵したものなので免疫効果が期待できる食べ物でもありますね。

京都・鷹峯にある「すぐき漬け 自販機」の場所


京都・鷹峯にある「すぐき漬け 自販機」

京都・鷹峯にある「すぐき漬け 自販機」

ということで、今回の「京都案内」はワンコインで買える京都名物「すぐき」の自販機を紹介しました。

場所は「千本通」なのですが、源光庵に向かう途中の坂にあります。近くには「セブン−イレブン京都鷹峯藤林店」があるのでわかりやすいです。

京都市バスだと「北1系統6系統」でバス停「上の町」というのが一番近いです。

四条大宮駅からは「6系統」を利用、北大路駅からなら「北1系統」を使うことになります。

少し北には野菜の露店販売や、セブンイレブンの北には漬物専門店「長八」さんもあり、源光庵も近いのでブラブラするには良い場所です。

京都府京都市北区

後日談:京都繊維大学の近くにも「すぐき」自販機があった!


京都繊維大学の南にある「すぐき」の自販機

京都繊維大学の南にある「すぐき」の自販機

この記事を投稿した後、我々はとあるTweetを見逃しませんでした。

そこで、速攻でこの「すぐき自販機」を見に行ったところ、最安で200円から「すぐき」が売られていたのです。

もちろん、その分小さいのですが・・・・

我々は先に買った「すぐき」を持て余していました(笑)

ここなら少量の「すぐき」が買えるということで、なかなか便利な場所だと思ったしだいです。

小さいものなら200円。一人暮らしならこれで問題なしです。

小さいものなら200円。一人暮らしならこれで問題なしです。

さっそく購入(笑)

さっそく購入(笑)

先日「鷹峯」で購入したものはまだ1/100も食べていないのにも関わらず、300円のものを購入してみました。

形や見た目などは鷹峯のものよりもキレイな感じですが、やはり良い形のものはここにもないようです。

小さいですが300円で買えました

小さいですが300円で買えました

このあたりは学生さんのアパートも多いエリアなので、小さいもののほうが売れるのかもしれませんね。

場所は「京都繊維大学」の南側でアパートの敷地内にありました。

後日談2:御園橋の鴨川沿いにも「すぐき」自販機があった!


御園橋の鴨川沿いにも「すぐき」自販機がありました

御園橋の鴨川沿いにも「すぐき」自販機がありました

以前は直販野菜を販売していた無人販売の自販機が、鴨川の御園橋東詰にあったのですが、そこが「すぐき」自販機になっていました。

たぶん、最近だとは思いますが、ここでも400円程度で「すぐき」の販売がされています。

桜のシーズンだと人が多いので売れかもしれませんね。


路地裏などにある「無人野菜販売」や「京都のお野菜」などを掲載しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。