10分モンブラン@京都 賞味期限10分のモンブラン『モモコのOH!ソレ!み~よ!』で紹介?

賞味期限10分のモンブラン「10分モンブラン」がテレビで紹介されるということで見ていました。これは京都・三条商店街にあるカフェ「スイーツ カフェ キョウト ケイゾー」さんのモンブランのことです。

メレンゲにのっているため10分しかもたないという究極のスイーツなのです。

広告

賞味期限10分のモンブランが『モモコのOH!ソレ!み~よ!』で紹介?


『モモコのOH!ソレ!み~よ!』で賞味期限10分のモンブランが紹介

『モモコのOH!ソレ!み~よ!』で賞味期限10分のモンブランが紹介

11/5放送で関西ローカルの番組『モモコのOH!ソレ!み~よ!』で、京都のカフェ「スイーツ カフェ キョウト ケイゾー」が紹介されると番組冒頭で言われていました。

企画は「秋の京都はおいしい!」となっており、ミシュラン・ビブグルマンに選ばれた「ぎょうざ歩兵」さんの最強餃子などが紹介されているのですが、その中でなんと!賞味期限10分のモンブランが紹介されるというのです。

ただ、実際に番組を見ていましたがいつの間に紹介されたのか、気がつかないうちに終わっていました(笑)

地元なので知っているのでよいのですが、ご存じない方のために書くと「三条会商店街」にあるカフェ「スイーツ カフェ キョウト ケイゾー」さんにあるモンブランのことなのです。

秋といえばモンブランが取り上げられることが多く、先日も『林先生が驚く初耳学』で1時間が賞味期限のモンブランが紹介されたばかりです。(その記事もあります

しかし、今回は・・・・

1時間ではなく10分です!

あまりにも短いです(笑)

10分モンブラン

そんな賞味期限10分のモンブランが食べられるのが三条会商店街にある「スイーツ カフェ キョウト ケイゾー(weets cafe KYOTO KEIZO)」さんです。

京都のカフェ「スイーツ カフェ キョウト ケイゾー」さんで人気があるメニューが賞味期限10分のモンブラン「10分モンブラン 700円」というスイーツのことです。

サクサクしたメレンゲがどだいになっており、そこに茶色の本場パリと同じ製法の栗クリームがのったケーキです。

ただし、実際には10分もたないとも言われており、実際には賞味期限が3分ほどとも言われています。

♡10分モンブランの秘密♡ 10分モンブランの人気の秘密はこのメレンゲにあり!! 焼く前はこんなにツルンツルンで、 可愛い感じなのです♪ 毎日丁寧に泡立て、じっくり低温で焼き上げています☆ このメレンゲがモンブランになるとどうなるかはお召し上がり頂いてからのお楽しみに!! ※当店の10分モンブランはイートイン限定、11:30〜18:00の間のみの ご提供とさせていただいておりますので ご了承ください。 スタッフ一同お待ちしております★彡 #kyotokeizo#keizo#菓子工房#sweetscafekyotokeizo#三条会商店街#kyoto#京都カフェ#京都カフェ巡り#京都カフェ部 #モンブラン#10分モンブラン#賞味期限10分 #メレンゲ#イートイン限定#秋スウィーツ#ケーキ

Sweets Cafe KYOTO KEIZOさん(@kyotokeizo)が投稿した写真 –

スイーツ カフェ キョウト ケイゾー 基本情報


平日午後の「10分モンブラン」を求める行列

平日午後の「10分モンブラン」を求める行列

スイーツ カフェ キョウト ケイゾー」さんは京都三条商店街にあるお店で、商店街の堀川通から入って右手にあるカフェです。

8月に『日経MJ』の「瞬食グルメ」でも紹介されており、最近になって結構話題になっているカフェさんです。

京都三条商店街は地元の方向けの商店街で、あまり観光客の方は来ないのですが、京都では大きい商店街のひとつなので観光で行っても面白いかと思います。

よく関西の番組の撮影ロケもしていたりしますよ。

京都府京都市中京区御供町293
営業時間:11:30~22時(日曜は19時まで)
定休日:月曜
Facebook


2017年3月12日放送『有吉のザツガクルーズ』でも紹介紹介されます。まとめ記事はこちらです。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。