カレーうどんのお店「まるき」京都・佛教大学前に10/9新規オープン

京都・紫野大徳寺町10/9新規オープンしたばかりのカレーうどんのお店「まるき」さんに行ってきました。実際に「まるき」さんでカレーうどんを食べてきましたので実食レビューします。

カレーうどんは「水~土曜 11時~14時」のみのメニューです。

最新情報:2017年8月13日に閉店し、9月中旬に四条大宮「新宿会館」へ移転となっています。

広告

カレーうどんのお店「まるき」京都・佛教大学前に10/9新規オープン


魚酒うどん まるき(マルキ)さんのカレーうどんを実食レビュー

魚酒うどん まるき(マルキ)さんのカレーうどんを実食レビュー

カレーうどんのお店「肴酒うどん まるき」さんが佛教大学前に10/9新規オープンしています。

さっそく食べてきたので実食レビューします。

京都・佛教大学前に10/9新規オープン

京都・佛教大学前に10/9新規オープン

お店の場所は京都市北区「佛教大学」の前で千本通沿いです。以前は安いお弁当屋さんなどのあった建物で、前はホルモン焼きのお店でした。

店名は「魚酒まるき」が正確なようですが、お昼はカレーうどんのお店になっています。

カレーうどんを実食レビュー


カレーうどんを実食レビュー とりカレー 500円

カレーうどんを実食レビュー とりカレー 500円

カレーうどんは「水~土曜 11時~14時」のみのメニューです。

種類が5種類あって500円~600円で食べることができます。

メニューは5種類です

メニューは5種類です

きつねカレー 500円
とりカレー 500円
すじカレー 600円
チーズカレー 600円
カツカレー 600円
ごはん 100円(おかわり無料)

今回は「とりカレー 500円」を食べてみました。

麺はコシのある麺

麺はコシのある麺

麺はコシのある麺で讃岐うどんの少しだけ細い感じのウドンです。

ツルツルとした食感の良いうどんになっていました。

スープは粘度のある甘いスープで結構スパイシーです

スープは粘度のある甘いスープで結構スパイシーです

カレースープは、おうどん屋さんのカレーうどんがスパイシーで少し濃厚になった感じです。

甘みは結構あるのですが、スパイスが結構使われており、ほんのりと汗をかいてくる辛さでした。

いちおう中辛と大辛を選べるようになっています。

ネギと鶏肉が入っていました

ネギと鶏肉が入っていました

ネギの香りもカレーとよくマッチしており美味しいカレーうどんになっています。

500円とリーズナブルな価格で、お昼時には佛教大学の学生が並んでいる姿も確認しました。

カレーうどんのお店「まるき」基本情報


カレーうどんのお店「まるき」はカウンターのみのお店です

カレーうどんのお店「まるき」はカウンターのみのお店です

カレーうどんのお店「まるき」はカウンターのみのお店です。

営業時間はかなり変則的なのでご注意ください。

カレーうどんは「水~土曜 11時~14時」のみ

カレーうどんは「水~土曜 11時~14時」のみ

「カレーうどん」と「うどん」で表記が異なっているのですが「水~土曜 11時~14時」だけがカレーうどんと思われます。

ここまで変則的なのは理由があります。

1週間で数時間しか営業しない西賀茂の料理店「西賀茂まるき」の姉妹店です

1週間で数時間しか営業しない西賀茂の料理店「西賀茂まるき」の姉妹店です

実は地元の西賀茂に「うどん肴酒 まるき 西賀茂」という1週間で数時間しか営業しない料理屋さんで幻のお店とも言われるお店も経営しており、さらに魚市場で働かれているからのようです。

お昼のみで駐車場などもありませんがお近くの方はランチで食べに行ってみてはいかがでしょうか。

京都府京都市北区紫野大徳寺町26-7
営業時間:11時~14時、14時~26:30(14時以降は立ち飲みとうどん)
定休日:月・火曜

最新情報:2017年8月13日に閉店し、9月中旬に四条大宮「新宿会館」へ移転となっています。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。