京都の隠れたカレー専門店「グウ」の極上ビーフカレーが絶品!(京都市北区)

Sponsored Link

今回の京都案内は「グウのカレー」です。京都市北区玄琢というところにあるカレー専門店「グウ」さんというお店ですが隠れすぎてほぼ知られていません。しかしそこには極上のビーフカレーがあったのです。

今回は実際に「グウ」さんでビーフカレーを食べた実食レビューです。

京都のカレー専門店に行きたい!グウ!


京都のカレー専門店に行きたい

京都のカレー専門店に行きたい

とある京都の3連休の初日、我々はなぜかカレー談義をしていました。

編集 「京都でさ、旨いカレーってさ、あんま聞かないジャン?」

フード担当 「京都でカレー行列店といえば、西院の太陽カレーがあるね」

編集 「太陽カレーは行列で昼過ぎには売り切れるジャン?」

そうなんです。

京都では大変有名で食べログで高い評価の行列店が西院(さい)にあるのですが大行列なのです。

京都のおいしいカレーといえば・・・・グウ!


京都市北区の玄琢(げんたく)に最高に美味しいカレーがあるらしい(写真はそのカレー)

京都市北区の玄琢(げんたく)に最高に美味しいカレーがあるらしい(写真はそのカレー)

さて、そんなカレー談義をしていたところ、うちの困ったちゃん温泉担当が何かをつぶやいたのです!

温泉担当 「ぼ、ぼぼぼくはおいしいカレー屋さん知ってるんだナ!」

ほう!それはどこですか?

温泉担当 「グウ!

フード担当 「!?!?」

編集 「?????」

ハァ・・・・?(笑)

グウ!京都市北区の玄琢に最高に美味しいカレーがあるらしい


カレー専門店「グウ」  隠れすぎててわからない

カレー専門店「グウ」 隠れすぎててわからない

温泉担当は滑舌は悪いのですが、舌は肥えています。彼が「おいしい」と言ったものは間違いなく美味しいことが多いのです。それも高くないリーズナブルなものばかりです。

ということで、フード担当がさっそく京都市北区の玄琢(げんたく)にあるという「グウ」さんに行って確かめることにしました。

場所は京都市バス「山ノ前町」で、お店はバス停すぐのところにありました。

カレー専門店としか書かれていません

カレー専門店としか書かれていません

お店の前に「カレー専門店」とだけ書かれています。他には一切の看板すらないお店です。

看板の小川珈琲というのは京都の有名な珈琲メーカーで店名ではありません。

怖いですが、さっそく入ってみましょう!

京都の隠れたカレー専門店「グウ」


京都の隠れたカレー専門店「グウ」

京都の隠れたカレー専門店「グウ」

なんかこぉ・・・・「そこから帰ったものは誰もいない」的な入口ですが(笑)、確かに入口左側に「Curry House グウ」と書かれた銅板の看板が掲げられていました。

まぎれもないカレー屋さんでした!

まぎれもないカレー屋さんでした!

さっそく入店してみたところ、おばぁちゃんとコックの男性ふたりが出迎えてくれました。

とっても整理整頓が行き届いたお店で、そういう方がつくる料理というのは期待ができそうです。

店内はかなりのシンプルイズベストを貫いたお店になっています。

シンプルイズベスト!落ち着く内装の店内です

シンプルイズベスト!落ち着く内装の店内です

店内はかなり落ち着いた雰囲気です。

ちょうどお昼どきでしたが、お客さんは一組だけでした。

温泉担当はシンプルなものを好むので、ここを知っていたようです。

革張りのノスタルジックなメニューがおしゃれ

革張りのノスタルジックなメニューがおしゃれ

メニューは革張りでずいぶんと洒落ていました。

ビーフカレー 900円
エビカレー 900円
カツカレー 1000円
チキンカレー 1000円
野菜カレー 1100円
サモサ 600円
サラダ 400円
ブレンドコーヒー 400円

11:30~14:30のランチタイムはセットメニューがあり、サラダとコーヒーがついて1100円でビーフカレーを食べることができます。

150円で大盛りもできて、ルーだけとかライスだけの大盛りも可能です。

サモサ」というのは挽肉や豆をつつんで揚げたインドの家庭料理のことです。洋風ギョウザみたいなものだと思ってください。

極上ビーフカレーが絶品だった


こんなん出てきました

こんなん出てきました

今回はビーフカレーのセット(1100円)を注文しました。

すると、なんと!

陶器のお皿に入ったカレーが出てきたのです。

冷めないようにという心遣いです。

牛すじの入ったコク深いカレー!

牛すじの入ったコク深いカレー!

開けてみると、牛すじの入ったカレーです。

さっそく、食べてみましょう!

ウッ!ウッメェー∑d(*゚∀゚*)

ルーの中には牛すじが溶け込んでおり、タマネギなどの野菜も完全にルーと同化している完璧な洋食カレーだったのです。

牛すじ入ってます

牛すじ入ってます

ライスカレーからカレーライスに変身

ライスカレーからカレーライスに変身

主張しすぎないスパイスでコクのある洋風カレー

主張しすぎないスパイスでコクのある洋風カレー

味は主張しすぎないスパイス感で、素材のコクを活かした香ばしい洋風カレーに仕上がっていました。

フード担当の調理するカレーもかなり衝撃的に美味しいのですが、その彼がファーストインパクトで「ウッマ!」と言っちゃうくらいのおいしさだったのです。

古き良きカレーの味です

古き良きカレーの味です

辛さはホンノリと汗をかく程度で、最近の辛さだけのカレーではない正統派の洋食カレーでした。

シンプルきれいなサラダ

シンプルきれいなサラダ

お店もシンプルなら料理もトコトンなほどシンプルです。

しかし、味や盛り付けは考えられており、サラダも彩り良いものになっていました。

なぜかコーヒーも激ウマでした

なぜかコーヒーも激ウマでした

で、さらに驚いたのはコーヒーが激ウマだったことです。

温泉担当が好きな出町輸入食品の「ゴールドマウンテン」というブルマンブレンドのコーヒーがあるのですが、それに匹敵するほどのコーヒーでした。(ゴールドマウンテンの紹介はこちらです

カレー専門店 グウ 基本情報


京都市北区玄琢の「山ノ前町」バス停目の前にあります

京都市北区玄琢の「山ノ前町」バス停目の前にあります

ということで、今回は京都の隠れたカレー専門店「グウ」さんを紹介しました。

場所は京都市北区の玄琢(げんたく)なので行くのは大変ですが、駐車場が少しあります。ギリギリ2台はなんとかなりそうです。

行き方は北大路バスターミナルから京都市バス1系統で行くことができます。「山ノ前町」バス停で降りてください。

とっても落ち着いた雰囲気のお店で、キレイな店内なのでマダム向きです。

市バス1系統 14分 230円(佛教大学 西賀茂車庫行き)時刻表

市バスの全路線図はこちら。

京都府京都市北区大宮南山ノ前町27−3
営業時間:11:30~14:30(オーダーストップ 14:10)
定休日:金曜、第三木曜


キキダウンステアーズベーカリー(KiKi)さんは京都市右京区常盤御池町にある隠れすぎたパン屋さんです(宇多野エリア)。あまりにも分からないので、これまで紹介されることはほとんどありませんでした。今回は、そのキキダウンステアーズベーカリーに行ってきたので実食レビューします。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。