京都嵯峨たまごや 嵐山で食べる朝どれ卵とプリン

Sponsored Link

初秋で涼しくなった京都・嵐山で「京都嵯峨たまごや」さんの「たまごやのぷりん」を食べてきました。「京都嵯峨たまごや」さんは竹林の近くにある小さな鶏卵店ですが、プリンや朝どれ卵を買うことができるお店です。

価格はプリン350円、生卵は10個670円からとなっています。

京都嵯峨たまごや に行ってきました


たまごやのぷりん(京都嵯峨たまごや)

たまごやのぷりん(京都嵯峨たまごや)

今回の京都案内は、我々の超地元「嵐山」で食べる朝どれ卵です。

嵐山の竹林にあるお店で、生卵の販売や「たまごやのぷりん」に「たまごかけごはん」を食べることができるお店です。

京都嵯峨たまごや 外観

京都嵯峨たまごや 外観

2016年8月28日、京都は昨夜からだいぶ涼しくなってきました。

温度は23~24℃で、Tシャツなどでは肌寒い朝で、上着などが欲しい初秋の朝です。8月26日夜から結構涼しかったのですが、京都旅行にはちょうど良い気温です。

こだわり卵専門店 たまごや


こだわり卵専門店 たまごや

こだわり卵専門店 たまごや

お店は「こだわり卵専門店 たまごや」さんです。

こちらでは名物の「赤にぬき」や「たまごやのぷりん」に「たまごかけごはん」などを食べることができます。

赤にぬき(ゆでたまご) 1個100円
たまごやのぷりん 1個350円
たまごかけごはん

こだわり卵専門店 たまごや 商品

こだわり卵専門店 たまごや 商品

たまごは、京都吉兆さんや京都の有名焼肉店「弘」さんなどでも使われているものです。

卵というのは安くて価格の安定している商品と言われますが、栄養価が高く本当に美味しい卵というのは手間暇かかるもので、1パックで500円程度します。

こちらでは「特別濃厚卵」が売られており、Mサイズ10玉で670円、Lサイズ10玉で720円と、なかなかの高級たまごです。

Mサイズ10玉 670円
Lサイズ10玉 720円

地元の方であれば特別な梱包を省くことで30円引きとなります。

嵐山で食べる朝どれ卵のプリン


嵐山で食べる朝どれ卵のプリン 350円

嵐山で食べる朝どれ卵のプリン 350円

ということで「たまごやのぷりん 350円」を食べてみました。

プリンは店頭のベンチで食べることができます。

嵐山の竹林を歩いた先にあるので、ちょっと休憩で食べることができるのが良いですね。

ムースの下にプリンとシロップ

ムースの下にプリンとシロップ

プリンは、ムースの下にプリンとシロップがある3層のプリンです。

だいぶ甘いプリンで、朝からボンヤリしていた頭がシャキッとします。また、たまごの香りもする美味しいプリンです。

おいしいので速攻で食べ終わりました。

濃厚で甘いプリンでした。

濃厚で甘いプリンでした。

特別濃厚卵で「たまごかけごはん」を作ってみました


生卵の販売もしています

生卵の販売もしています

生卵の販売もしているので購入していきました。

お値段はなかなかでしたが、毎朝食べる「卵かけご飯」の卵にこだわっちゃう性格です。

Mサイズ

Mサイズ

黄身はすごくやわらかい色の濃いものでした

黄身はすごくやわらかい色の濃いものでした

たまごを割ってみると、色の濃い黄身が出てきました。

最近流行の弾力のある黄身ではなく、ひじょうに柔らかい黄身で、割り方次第では黄身がトロッと流れていく卵でした。

スーパー卵よりも卵を感じられる味です

スーパー卵よりも卵を感じられる味です

ひとくち食べて分かりますが、コンビニやスーパーで買うものよりも「卵らしい味わい」を感じます。

色合いは結構強めですが、卵かけご飯で生のままでも食べやすい卵でした。

京都嵯峨たまごや 基本情報


京都嵯峨たまごや 基本情報

京都嵯峨たまごや 基本情報

京都嵯峨たまごや」は、嵐山の竹林の先にある細い路地にあります。

車でも行くことができ駐車場も狭いですがありますが、嵐山は車だと渋滞するので、駅から歩く方が気楽でしょう。

駅からは徒歩で10分くらいのところにあります。

こだわり卵専門店 たまごや 看板

こだわり卵専門店 たまごや 看板

京都府京都市右京区嵯峨小倉山堂ノ前町24−1
営業時間:10:30~16:30
定休日:雨天は休みの場合もあります
URL:http://www.kyoto.zaq.ne.jp/2000/tamagoya/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。