世界初!ミル挽き自販機 京都・桂川PAで豆を挽くコーヒー自動販売機

Sponsored Link

京都市にある唯一のパーキングエリア「桂川PA」まで行って、「世界初!ミル挽き自販機」でコーヒーを飲んできました。これはコーヒーのカップ自動販売機なのにインスタントではなく、中でミルでコーヒーを抽出するという自販機なのです。「豆を挽くコーヒー自動販売機」というわけです。

では、どんなものなのでしょうか?

世界初!ミル挽き自販機


世界初!ミル挽き自販機

世界初!ミル挽き自販機

高速道路のパーキングエリアに、トーヨーペンディングさんという企業が自動販売機「世界初!ミル挽き自販機」というのを多数設置しています。

1杯ごとに豆を挽くコーヒー自動販売機「アドマイヤ」という機種ですが、ご丁寧にも抽出の様子をモニターに表示して「本当に挽いてるんだよ!」というのをアピールしてくる自販機でもあります。

なんと!1杯250円で、喫茶店並のコーヒーが飲めるということで、コーヒーにうるさい温泉担当が飲みに行ってきました。

・1杯ごとに豆を挽く珈琲の自動販売機
・トーヨーペンディングが開発
・機種名は「アドマイヤ」

京都・桂川PAに豆を挽くコーヒー自動販売機がある?


桂川PA(上り)スナックエリア

桂川PA(上り)スナックエリア

というわけで、向かったのは「桂川PA(上り)スナックエリア」です。

京都では、ここにしか「世界初!ミル挽き自販機」がありません。

というか、京都市内にはここにしかパーキングエリアがありません!

桂川PA おしゃれではありません

桂川PA おしゃれではありません

「桂川PA」は、名神高速道路にある京都で唯一のパーキングエリアです。

でも、京都南出口のすぐ手前という立地で、京都市民は使わないような気もします。

人はそんなに多くはないのですが・・・・

桂川PAは狭いのでレストランは大混雑

桂川PAは狭いのでレストランは大混雑

桂川PAは狭いのでレストランは大混雑という有様でした。

京都らしい(?)料理があるようなないような

京都らしい(?)料理があるようなないような

パーキングエリアとしては狭いので、スナックコーナーも大混雑です。

別に何か人気のあるメニューがあるわけではなく、めぼしいのは「京都おばんざい定食 850円」とかくらいでしょうか。「にしんそば 590円」は比較的リーズナブルな価格です。

京都おばんざい定食 850円

京都おばんざい定食 850円

京都おばんざい定食 850円」は、朝食みたいな感じですね。

なんとなく食べてみたい気もしますが、目的はあくまでもコーヒーです!

京都府京都市南区久世東土川町364

実際に京都・桂川PAで豆を挽くコーヒー自販機を見てきた


豆を挽くコーヒー自販機

豆を挽くコーヒー自販機

豆を挽くコーヒー自販機ですが、もちろん自販機コーナーにありました。

大きなモニタが設置されており「調理中のシーンが生映像でご覧になれます」と書かれています。

モニタがないと、たぶん誰も買わない普通の自販機です!

・コーヒールンバがBGMで流れている
・ミル挽きの様子がモニタで表示される
・60秒ほどかかる
・1杯200円

今回はアイスコーヒー200円で試すことに

今回はアイスコーヒー200円で試すことに

モニタに映るのは「ミル挽き」のものだけで、200円~300円のコーヒーで「ミル挽き」と表記があるものだけです。

今回はアイスコーヒー200円で試すことにしました。

ボタンを押すとモニタが起動

ボタンを押すとモニタが起動

お金をいれて、アイスコーヒーのボタンを押すと、モニタが起動しました。

ここまでするなら、領収書発行してもらいたいですが、ここは我慢します。

あなたのためにドリップ中

あなたのためにドリップ中

ん?何か書いてあります・・・・

あなたのためにドリップ中

最近流行の擬人化萌えってやつですね!(文字だけバージョン)

時間かかるらしい・・・・

時間かかるらしい・・・・

さっそく飲んでみました


味は確かにコーヒーらしい味でまぁまぁ

味は確かにコーヒーらしい味でまぁまぁ

ということで、さっそく飲んでみたところ・・・・

温泉担当 「ミル挽きなのは分かるし、味もまぁまぁなんだな!

とのことでした。

わざわざ飲みに行くものではない

わざわざ飲みに行くものではない

とはいえ、わざわざ飲みに行くものではありません。

セブンイレブンでも100円で飲めますからねぇ~。

※取材に協力して(車出して)いただいた大阪の友人に感謝します※

桂川PA名物 九条ねぎたこ焼き


九条ねぎたこ焼き

九条ねぎたこ焼き

これだけではあまりにもあれだったので、ぐっさんも食べた(テレビ取材された)という、桂川PA(上り線)で名物らしい「九条ねぎたこ焼き」も食べてみました。

6個 480円
8個 570円

行列ができており目の前でしばし待つことに

行列ができており目の前でしばし待つことに

結構人気があるみたいで行列ができていました。

焼き上がるまで時間がかかるので、10分ほど待つことに・・・・。

ソースマヨ味の8個入り

ソースマヨ味の8個入り

ソースマヨ味の8個入りです。

ネギは中に入っているのと、かなり大きなビッグサイズのたこ焼きです。

ただ、タコは小さいのが1個だけ入っているだけで、ほとんど小麦粉です。

ふたりで8個入りを食べたけど大きいので十分でした

ふたりで8個入りを食べたけど大きいので十分でした

温泉担当は小食なので、8個入りをふたりで食べてもおなかいっぱいになったようです。

一緒に行った友人くんは「たこ焼きなめんな」と激怒していたようですが(笑)

というわけで、「世界初!ミル挽き自販機」を、京都市で唯一のパーキングエリア「桂川PA」で飲んできたお話でした。

これを見て行ったりしないほうが良いと思います。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。