京都はもう秋の気配 2016年初秋の京都・北嵯峨を歩く旅

Sponsored Link

2016年8月8日、初秋(しょしゅう)の京都はめっきり秋らしくなり、明け方も暑さで起きるということもなくなり、日中も風が通り涼しい日が多くなったような気になるため「2016年初秋の京都・北嵯峨を歩く旅」を行ってきました。暦のうえではもう秋です。古くさいオツムしか持たない我々は、意地でも秋の気配を感じようと意固地になって京都を散策してきました。

今回はそんな暑さのためにボンヤリしちゃった感じのお話です。

2016年初秋の京都


8月5日の真夏の京都(写真は大原・光明山)

8月5日の真夏の京都(写真は大原・光明山)

8月5日頃は「猛暑」などと言っていますが・・・・

8月8日、暦上では「初秋」(しょしゅう)となりました。

そう秋です!

京都も、めっきり秋らしくなり、温泉担当は毎3食アイスクリームで過ごし、フード担当は食欲がないため閉店ガラガラ状態です。

そんな「秋の京都」をひとあし早く味わってきましたよ!

秋といえば稲穂の季節 京都・北嵯峨を歩く旅


秋といえば稲穂の季節

秋といえば稲穂の季節

秋といえば稲穂の季節です。

京都で、稲穂の絶景が見られるのが「北嵯峨」という土地で、広沢池や大覚寺などのあるエリアです。

秋には、まるまると太った黄金色の稲穂が頭(こうべ)を垂れて収穫を待つ姿を見ることが・・・・できるようになると思われます。

広沢池にも秋の気配


広沢池にも秋の気配

広沢池にも秋の気配

さて、すぐ隣の「広沢池」では、秋風が通り抜けており、秋の気配が漂います。

ここは時代劇の撮影ロケ地として有名で、8月8日も時代劇の撮影が行われていました。きっと、秋のシーンの撮影でしょう。(暦の上でも間違いありません!)

なお、すぐ後ろでは、日本人のご家族がアイスを食べながら「暑い暑い」言っていますが、まったくもって風情というものがありませんよね!

秋といえば、北嵯峨の野焼き


秋といえば、北嵯峨の野焼き

秋といえば、北嵯峨の野焼き

さて、秋といえば「北嵯峨の野焼き」の季節です。

秋になると、このあたりでは農家の皆さんが田んぼで野焼きを始めます。

2014年も一度取材して記事にしていますが、これが始まると本格的な秋ということになります。

ただ、我々には野焼きなのか、堆肥が発酵しているのか、区別がつくほどの分析能力はないということを書いておきます。

秋といえばコスモス(秋桜)


秋といえばコスモス(秋桜)

秋といえばコスモス(秋桜)

あとあと、秋といえばコスモス(秋桜)です!

田んぼでは「キバナコスモス」がそろそろ終わりの時期になってきました。

もう、秋なんですねぇ~。

ちなみに、温泉担当は「ホソバヒャクニチソウじゃないかね?」(一年草)などと言っていますが、ほんと風情のない奴らは困りますよね!

秋らしい写真だってあるんだからね!


・・・・と、ここまで書いて「ぜんぜんっ!秋らしくねーじゃねーか!」とツッコミがあるような予感もします。

そんな風情のない方々に、今が秋だという証拠をお見せしましょう!

これ!

これ!

ホラ!アキデショ!

秋の証拠

秋の証拠

温泉担当 「トンボは春から夏にかけてが・・・・」

さて!暑いので嵐山でアイスでも食べて帰りましょうかねッ!

Sponsored Link


秋の気配


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。