京都でネコのしっぽを食べてきました!

Sponsored Link

今回はデンマークのパン「デニッシュバー」を食べに京都府亀岡市の「ネコのしっぽ」(Round garden ネコのおんがえし)さんに行ってきました。デニッシュ生地を焼き上げた、外がカリカリで中はふわふわのおいしいパンです。

かなりおいしいパンなのでオススメです。

京都でネコのしっぽを食べてきた


京都でネコのしっぽが食べられる?

京都でネコのしっぽが食べられる?

京都では女子高生がイノシシを食べていると言われて(我々が吹聴して)いますが、最近のトレンドは猫の尻尾を食べるのが流行っているようです。

ということで、我々もトレンドに遅れないように、この「ネコのしっぽ」を食べてきました!

ネコのしっぽは亀岡市にあった


ネコのしっぽは亀岡市にある

ネコのしっぽは亀岡市にある

ということで、京都府亀岡市まで来ちゃったわけですが、このあたりは田舎で鹿とか猪とかいてもおかしくありません。

平地の多いエリアですが、山も近いからです。

場所は、国道372号沿いの「豆屋黒兵衛」さんというお土産物屋さんの駐車場になります。

ん? 駐車場で捕まえるのでしょうか?

デニッシュバー ネコのしっぽ


デニッシュバー ネコのしっぽ

デニッシュバー ネコのしっぽ

もちろん、本当にネコを捕まえてくるわけではありません。

そこにあるのは「デニッシュバー ネコのしっぽ」さんという小さいお店でした。

焼きたてデニッシュバー ネコのしっぽ

焼きたてデニッシュバー ネコのしっぽ

移動販売もあるようで、ワゴンが置かれた山小屋風のお店でした。

ここに「ネコのしっぽ」というお菓子があるのです。

「ネコのしっぽ」というお菓子


焼きたてデニッシュバーのお店

焼きたてデニッシュバーのお店

この「ネコのしっぽ」さんというお店は、焼きたてデニッシュバーのお店なのです。

デニッシュというのは、京都の地下鉄「丸太町駅」コンコースに「デニッシュ バー 京都丸太町店」というのもありますが、デンマークのパンのことです。

外はカリカリ、中はふわふわ

外はカリカリ、中はふわふわ

外はカリカリ、中はふわふわのパンで、揚げたパンではなく焼いたパンです。

これが、1本100円で販売されており、シュガー味とプレーンの販売がされていました。

デニッシュバー「ネコのしっぽ」を食べてみた


チーコちゃん(シュガー味)100円

チーコちゃん(シュガー味)100円

ミー太くん(プレーン)100円

ミー太くん(プレーン)100円

チーコちゃん(シュガー味) 100円
ミー太くん(プレーン) 100円
コーヒー 250円
紅茶 250円
カルピス 250円
季節の酵素ジュース 400円

お店はテイクアウト専門店で、行列はないですが地元の方が立て続けに来店していました。

プレーン(上)とシュガー味(下)

プレーン(上)とシュガー味(下)

上がプレーンです。ちょっと塩気のあるデニッシュ生地を焼いたパンです。

香ばしい味がめちゃくちゃ美味しいです。

ふわサクでおいしいです

ふわサクでおいしいです

下のはシュガー味です。ちょっと指がベタつきますのでウェットティッシュを持っていくといいかもしれません。

シュガー味の方も甘みがついたサクサク感がなかなか良いパンになっていました。

やみつきになるお味

やみつきになるお味

シンプルなパンですが、私はこういうシンプルなパンが大好きで、たいへんおいしくいただきました。

また、食べたくなるお味です。

地下鉄烏丸線「丸太町駅」のコンコースに別のお店ですが「デニッシュ バー 京都丸太町店」というお店もありますよ。

ネコのしっぽ 基本情報


デニッシュバーとはデンマークのパンのことです

デニッシュバーとはデンマークのパンのことです

このデンマークのパン「デニッシュバー」が買えるお店が、京都府亀岡市にある「ネコのしっぽ」さんです。

正確には、店舗は「Round garden ネコのおんがえし」という店名になります。

テイクアウトのみで、国道372号沿いの「豆屋黒兵衛」の駐車場にお店を構えていますので、近くを通る際には立ち寄ってみてください。

オススメです。

京都府亀岡市余部町谷川尻10
営業時間:10時~17時
定休日:火曜
URL:http://www.nekonosippo.net/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。