早朝4時開店!京都の早起きうどん屋さん 早起亭うどん

Sponsored Link

京都の平安神宮近くに、早朝4時オープンという早起きなおうどん屋さんがあります。「早起亭うどん」というお店で、谷口製麺所が経営している京都のウドン屋さんです。400円から食べられるのですが、立地は悪くありません。外国人観光客でも安心の英語メニューもありました。

さっそく食べに行ってきましたよ!

早朝4時にオープンする京都のウドン店


朝4時にオープンする京都のウドン店

朝4時にオープンする京都のウドン店

京都には、なんと朝4時にオープンするウドン店があります。

その名も「早起亭うどん」(はやおきてい)です。

京都の「水道疎水事務所」の前にあって、平安神宮から歩いてすぐのところです。

京都の「水道疎水事務所」

京都の「水道疎水事務所」

こちらのお店、朝4時にオープンするのですが、実は製麺所なのです。

「谷口製麺所」という工場で、マンションの1階にあります。

京都・聖護院から湧き出す天然水を使った京うどんを製造しています。

卵とじうどん 400円

卵とじうどん 400円

吟穣うどん(ぎんじょううどん)を食べてみました


おかあちゃんのうどん(卵とじ)400円

おかあちゃんのうどん(卵とじ)400円

さっそく、こちらで「吟穣うどん」(ぎんじょううどん)を食べてみました。

(1)国産小麦100%使用
(2)無添加
(3)もっちりした歯ごたえ

食べたのは「おかあちゃんのうどん(卵とじ)400円」で、こちらが基本的なおすすめメニューとのことでした。

出汁は鰹だしが強め

出汁は鰹だしが強め

出汁は出汁は鰹だしが強めで薄口醤油が少々、みりんも少なめのものです。

ほんのり甘く、魚の香りがする出汁でした。

麺は細めでコシがある

麺は細めでコシがある

麺は細めでコシがあるものですが「もっちり」という表現の方が適切かもしれません。

固いのではなく「モッチリ」です。

小麦の香りが強めに出ている麺で、うどんらしいウドンですね。

メニュー

メニュー

他にもあります。

おかあちゃんのうどん(卵とじ) 400円
きつねうどん 500円
昔ながらの中華そば 500円
カレーうどん 600円(ごはん付き)
おけうどん 700円(3玉までOK)
天ぷらうどん 500円
にしんそば 700円

お持ち帰りが安い

お持ち帰りが安い

お持ち帰りだと、だいぶお安くなるようです。

「にしんそば 400円」って安すぎですよね。

聖護院のわき水が飲めます

聖護院のわき水が飲めます

早起亭うどん


店内の様子

店内の様子

店内といっても、工場の片隅にあるスペースで営業しています。

お店というよりも工場内のスタンドという雰囲気です。

スタンドが工場内にある

スタンドが工場内にある

こういう感じです。

うどんの出荷が今まさに行われようとしています。

うどん屋さんは、朝が早いので、朝4時から営業しているという話なのですね!

横ではウドンを出荷中

横ではウドンを出荷中

手前では、従業員の方がうどんを出荷していました。

目の前は疎水があって散歩にも良い場所です。平安神宮への観光ついでに寄ってみるのはいかがでしょうか?

English Menu

English Menu

京都府京都市左京区聖護院蓮華蔵町9
営業時間:4時~13時
定休日:無休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。