福知山初!スターバックス福知山AVIX店2017年1月下旬に新規オープン

Sponsored Link

スターバックス福知山AVIX店京都府福知山市に新規オープンするらしいという微かながあります。場所は推測ですが、今年5月に閉店した「ケンタッキーフライドチキン 福知山AVIX店」(アヴィックス、アビックス)の跡地だと予測されます。

まだ未確定の噂なのでご注意ください。追記:話に進展があり、2017年1月下旬にオープン確定しました!)

北近畿初スタバです!

スターバックス福知山アビックス店

遂に・・・・

福知山に・・・・

スタバができます!

というがあります(笑)

2016年7月17日現在、公式サイトでの記載はありませんが、地元でになっていました。

場所は現時点では不明ですが、福知山のロード店のあるメインストリート国道9号沿いで、JR山陰本線「福知山駅」に近い場所だと想定できます。

となると、最近この国道9号沿いで閉店したお店の跡地である可能性が高そうです。

最近、このあたりで閉店したのは、2016年5月8日の「ケンタッキーフライドチキン 福知山AVIX店」だけです。それも、ツタヤ(TSUTAYA)の建物に入っていたケンタです。

可能性としては、ここが一番ありそうだと思われますが、根拠として「TSUTAYA」(ツタヤ)と「スターバックス」(スタバ)は、同じ場所にあることが多いのです。

そのため、このケンタッキー跡地に「スターバックス福知山AVIX店」がオープンする可能性があると言えそうです。

9/9より福知山AVIXのゲーセンが移転


この話ですが、その後は動きがまだないようです。

しかし、9/9より福知山AVIXのゲーセンが移転するという告知が出ています。

それによると、プリクラなどを9号線沿いの2階に移して、アミューズメントフロアは休業になるという話です。

ただの休業なのか?!

それとも・・・・

噂は広まるばかりです。

2017年春前に福知山でスタバがオープンか


追記です。

この話ですが、ここで記事にしてから遂に3ヶ月経過後の10/7に新聞報道されました!

なんと、やっぱりTSUTAYAのところにスターバックスができます!

また、噂が現実になりましたね!

追記:オープンは1月下旬予定との告知が11月頃から掲載されています。

スターバックス福知山AVIX店の噂まとめ


スターバックス福知山AVIX店

(1)スターバックスが2016年夏に京都府福知山市で新規オープン
(2)ちょうどタイミングよく「ケンタッキーフライドチキン 福知山AVIX店」が閉店している
(3)その跡地が工事中らしい
(4)そこは「TSUTAYA」がある場所(敷地)でケンタもツタヤの建物内にあった
(5)「スタバ x TSUTAYA」の同時店舗は多い(提携関係にある)
(6)追記:2016年10月7日に報道され、2017年1月下旬から2月初旬にオープンと判明

なお、福知山では向井理さんがドラマ『神の舌を持つ男』の撮影ロケが行われていますね(該当記事はこちらです)。

福知山も遂にキタッ!ですね!

Sponsored Link


スターバックス オリガミドリップコーヒーギフト(SB-30E)(あす楽休止中)【スターバックスコーヒー コーヒー】【A4】【出産内祝い 内祝い】【楽ギフ_

京都府福知山市東羽合町149
営業時間:
定休日:


温泉を舞台にした推理ドラマ神の舌を持つ男』が結構面白くてお気に入りなのですが、我々の京都にも撮影ロケが来たようです。7/13に京都府福知山市でドラマの撮影ロケが目撃されているようで、向井理さんと佐藤二朗さんがいると噂になっています。ただ、直の目撃情報はありません。温泉宿を舞台にしたドラマなので場所は絞り込めそうです。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。