京都 春の絶景スポット!他では紹介しない超穴場な京都の絶景を厳選

Sponsored Link

京都の絶景」なんて他でも紹介されていますし、なんちゃらまとめでも紹介されていますが、今回はそんなありふれた場所ではない「他では紹介しないレアな京都の絶景スポット」を紹介します。実際に行って、見て、感心した京都の絶景ばかりです。誰も行かない京都の絶景スポットばかりですよ!

地元民だからこそできる絶景コレクションをご覧ください!

他では紹介しない珍しい京都の絶景ポイントを紹介します


今回は「京都の絶景」がテーマです。しかし、我々の視点はいつも他とは違います。

そして、よくある「なんちゃらまとめ」などに掲載されている有名観光地なんぞは一切紹介しません。

すべてが自分たちで歩き撮影し「ここはキレイだな」と思った場所ばかりです。

若干ですが京都近郊(奈良)も含みますが、なるべく離れない場所に厳選してあります。

以下、オススメ度の高い順から紹介します。

地元民だからこそできる「オスミツキ!」(osumituki.com)が厳選した、他では紹介しない京都の絶景をご覧ください!

日吉神社の参道(京都府京都市左京区)


京都市左京区花脊別所町にある景観

京都市左京区花脊別所町にある景観

我々が京都で一番の絶景だと評するのは「日吉神社の参道」です。

こちらは、京都府京都市左京区花脊別所町にある神社ですが、地元の小さな神社でしかありません。

しかし、春~夏にかけて緑が多くなってくると、天気の良い日は参道から絶景の花脊(はなせ)を眺めることができる京都の絶景ポイントなのです。

なお、ここを紹介しているのは「osumituki.com」以外はありません。

近くには、土日しか営業していない「花脊そば 花竹庵」があります。

名張川の夢絃峡(京都府相楽郡南山城村)


名張川(京都府相楽郡南山城村)

名張川(京都府相楽郡南山城村)

名張川(なばりがわ)は木津川の支流で、京都府相楽郡南山城村付近を流れている川のことです。

南山城村は京都府唯一の村です。

上の写真は、谷を流れる名張川ですが、川面と谷のあたりには緑豊かな「峡谷」が見られます。

独特の均衡のとれた丸みをおびた峡谷が美しい絶景ポイントです。

この辺りは高山ダムの北側から南にかけて「夢絃峡」(むげんきょう)と呼ばれる絶景ポイントとなっていますが、別名で「弓ヶ淵」とも呼ばれており、その場所は柳生十兵衛が没した場所とされています。

なお、この絶景ポイントはなかなか見つけるのが難しく、もちろん他でも紹介されていませんが、以下の南山城村から奈良県境にかけての標高の高いエリアから望むことができます。

月ヶ瀬桃香野(奈良県奈良市)


月ヶ瀬桃香野(奈良県奈良市)

月ヶ瀬桃香野(奈良県奈良市)

さて、こちらは奈良になりますが「月ヶ瀬桃香野」という絶景ポイントです。

なぜ、京都ではないのに紹介するのか?

実は、先ほどの「名張川」の奈良県側にある絶景で、とても近いからです。

この辺りは京都から奈良にかけて「月ヶ瀬」(つきがせ)と呼ばれる地域で、温泉などが増えてくるエリアでもあります。この辺りは、道路沿いに展望台やお店などが多少あり、バイクでの休憩ポイントにもなっていたりします。

保津峡(京都府亀岡市)


保津峡(京都府亀岡市)

保津峡(京都府亀岡市)

保津峡(ほづきょう)です。アノ有名な保津峡ですが、そんじょそこらの絶景ポイントではありません!

ここは「保津峡の川下り」を撮影する絶対ポイントなのです!

「保津峡の川下り」を撮影する絶対ポイント

実はだいぶ前に一度紹介している撮影ポイントです。プロ・カメラマンもここで撮影したりしています。

「保津峡の川下り」を撮影する絶対ポイント2

よく観光写真で、川下りの船から手を振っている写真がありますよね。

ココです!

注意:以下の地図の場所から林道を10メートル進むと岩があり、そこを上ると絶景が撮影できますが落下の危険があります。川下りの船を撮影する場合は、道路沿いから川に降りられます。

久多の集落(京都府京都市左京区久多)


久多の集落(京都府京都市左京区久多)

久多の集落(京都府京都市左京区久多)

次は京都市最北の集落「久多」(くた)です!

こちらの絶景も、他のメディアではどこも紹介していません。

なぜなら「私有地」だからです。

今回は許可を得て撮影していますが、まるで絵画のような日本の原風景で、この景色を見た時にはものすごく感心したものです。

近くには「京都市最北の完全予約制のソバ屋さん」もありますよ。

他では紹介しないレアな京都の絶景 まとめ


いかがでしたでしょうか?

1位 日吉神社の参道(京都府京都市左京区)
2位 名張川の夢絃峡(京都府相楽郡南山城村)
3位 月ヶ瀬桃香野(奈良県奈良市)
4位 保津峡の絶対撮影ポイント(京都府亀岡市)
5位 久多の集落(京都府京都市左京区久多)

有名観光地の景勝も良いものですが、日本にはまだまだたくさんの原風景が残っています。

そういったところに、絶景というものがあると我々は思っています。

今なお残る日本の原風景は、古代の日本人も見てきたそのままの姿なのかもしれない・・・・・、そんなことを考えながら見るのも良いものですね。

なお、あまりにもニッチすぎて、掲載を見送ったものもありますし、テレビなどで一度でも映った場所は見送っています。たとえば、以下の「桂川源流 尾花谷川」(別記事あります)なんかは、知られてはいないけどテレビでは映っていたりします。

桂川源流 尾花谷川

また、絶景ポイントが集まったら紹介したいと思いますが、上の絶景ポイントを集めるのに、5年かかっていますので、次の更新はいつになるのかわかりません(笑)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。