京都鉄道博物館に温泉が出来る?試掘をJR西日本が申請

Sponsored Link

昨日まではあんまり話題にはなっていなかったのですが、4/29になってやっと「京都鉄道博物館」がオープンとニュースで話題になってくるようになりました。4/29放送『タモリ倶楽部』でも放送されるようなので楽しみです。しかし、実はそんな「京都鉄道博物館」の隣に天然温泉が出来るのでは(?)という話があるのはご存じでしょうか?

2016年2月にJR西日本が温泉試掘の申請を通しているのです。

京都鉄道博物館に温泉が出来る?


4/29夜は、たぶん京都に新しくできた「京都鉄道博物館」のニュースで持ちきりだと思います。

ゴールデンウィークに入り、京都の四条河原町や、四条通りはどこも車がビッシリで動かない状況で、観光客の方々も多くいらしゃっているようです。「京都鉄道博物館」もきっと繁盛するのでしょう。

とはいえ、「京都鉄道博物館」はもともと「JR西日本梅小路蒸気機関車館」がリニューアルしたもので、実は京都ではあまり話題になっていないような気がしていました。4/29に一斉にオープンが報道されるので、少しは知られるのかなと思います。

さて、そんな中で、実は京都の「京都鉄道博物館近くで温泉を掘る」というニュースは、もっと知られていません(笑)

京都鉄道博物館の近くで温泉試掘をJR西日本が申請

2016年2月12日頃にJR西日本が京都府に申請が通ったのですが、京都鉄道博物館の東側(梅小路地区)で温泉を試掘するというのです。

元々は、JR西日本の社宅があった場所で、地図上では「京都市都市緑化協会」がある付近になります。

ここは、京都鉄道博物館の工事用バックヤードとなっているのですが、そこで温泉を試掘するというのです。

京都府京都市下京区観喜寺町 付近

京都市内は温泉が少ないので重宝するかも?


京都市内といっても、メインの中央部分の話ですが、天然温泉ってあまりないのです。

運び湯だったら「壬生温泉はなの湯」さんとか、天翔の湯のお湯を使った銭湯が2件あるのですが、温泉が湧いているのは「天然温泉 天翔の湯」さんくらいで、後は西京区「仁左衛門の湯」とか、洛西の「京都竹の郷温泉」くらいしかありません。

天然温泉 天翔の湯(地図
仁左衛門の湯(地図
京都竹の郷温泉(地図
くらま温泉(地図
大原温泉(地図

なので、もし試掘で温泉が湧けば(日本はどこでも1000メートル掘れば出ます)、京都市内のアクセスの良い場所で天然温泉が楽しめるということになりますね。

その他の『銭湯・温泉』関連記事もまだまだたくさんあります。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。