京都の「250円弁当元気や」さんを全紹介します

Sponsored Link

京都市内で2010年頃から見かけるようになった「250円弁当元気や」さんというのがあります。「250円弁当元気や」さんは、京都で250円でお弁当を販売しているミニ店舗で、激安でもボリュームがあることで親しまれています。2014年時点で4店舗存在し、2016年には2店舗となりました。

また、別系統の似たお店が1店舗あります。それぞれのお店で実食してみました!

投稿は2014年ですが、情報は2016年でも調査したものを追記などしてあり最新情報となっています。

「250円弁当元気や」さんとは?


250円弁当元気や お弁当

250円でお弁当を販売しているミニ店舗です。2014年時点で、秋葉原にも似たお店があるようなのですが、発祥は京都です。

2016年時点で、円安や燃料費の高騰により多くの激安店が閉店して、四条大宮店と五条川端店のみとなっています。また、別系統の300円弁当が1店舗営業しており、激安お弁当屋さんは2016年時点で京都市内には3店舗となっています。

お弁当は5種類くらい常時並んでいます。

(1)ハンバーグ弁当
(2)焼き魚弁当
(3)唐揚げ弁当
(4)野菜炒め弁当
(5)甘辛あんかけ唐揚げ弁当
(6)トンカツ弁当
(7)鶏のタルタルソース弁当
(8)酢豚弁当

基本的には揚げ物ですが、焼き魚も売っています。トンカツ弁当も大きい割には同じお値段だったりします。

訪問した2014年には、ハンバーグ、から揚げ、とんかつ、焼き魚、鶏のタルタルソースがけみたいなやつを買うことができました。

メンチカツ弁当なんかも前にはあったので、その時々で異なるかもしれません。

お値段は、2014年時点で驚異の激安250円でした(税別)。税込みでも270円です。

ハンバーグ弁当 250円(税込270円)


ハンバーグ弁当(2016年バージョン)

ハンバーグ弁当(2016年バージョン)

定番のハンバーグ弁当です。

2014年頃はエビフライも入っていたのですが、2016年になってくるとハンバーグとポテトにクリームパスタの添え物になっていました。パスタが結構入っています。個人的にはケチャップ和えのパスタがいいなと毎回思っていたりします。

ハンバーグは味付けがしっかりしているので、無難なお弁当と言えるでしょう。

下の写真が2014年頃のバージョンです。

250円弁当元気や ハンバーグ弁当2014年頃

焼き魚弁当 250円(税込270円)


焼き魚弁当

こちらは「焼き魚弁当」です。

コロッケにきんぴらゴボウ、お魚を気軽に食べたい私には嬉しいお弁当です。

ここ20年くらい、魚が高いので(昔は安かった)助かります。

酢豚弁当 250円(税込270円)


250円弁当元気や 酢豚風弁当

こちらは酢豚風のお弁当です。

お肉は鶏でした。

ボリュームもあって甘辛でおいしいです。シューマイが添え物になっています。

魚フライ弁当 250円(税込270円)


2016-07-13_104542

魚フライ弁当です。魚のお弁当は、焼き魚とフライの2種類はだいたいあるようです。

魚のフライに酢豚風の味付けがされています。添え物はシューマイでした。

タマネギがシャキシャキしており香りも良いお弁当です。

2014年頃からあるお弁当ですが、2016年も健在のようです。

鶏南蛮弁当 250円(税込270円)


鶏南蛮弁当

鶏南蛮弁当はボリュームのあるお弁当で、鶏からに南蛮風のソースがかかったものです。

ケチャップ和えのパスタが個人的に好みです。

ケチャップと鶏肉も合いますので、たくさん食べたい方向けのお弁当でした。

2014年からあるメニューですが、写真は2016年バージョンです。

鶏南蛮

鶏南蛮

中華野菜炒め弁当 250円(税込270円)


中華野菜炒め弁当

オススメなのが「中華野菜炒め弁当」です。

中華風の味付けで、もやしや白菜に人参などの炒め物になっています。

中華料理らしい味付けになっていました。

中華野菜炒め弁当 近影

写真は2016年バージョンです。

唐揚げ弁当 250円(税込270円)


唐揚げ弁当 近影

定番の唐揚げ弁当は、いつもあるメニューです。(写真は2016年バージョン)

結構多めに入っているので飽きるかもしれませんが、唐揚げ好きならこれがオススメです。

ただ、少しだけ衣だけの唐揚げが入っていました(笑)

唐揚げの中華ソース弁当 250円(税込270円)


唐揚げの中華ソース弁当

唐揚げの中華ソース弁当

唐揚げには中華ソースのかかったお弁当もあります。(写真は2016年バージョン)

エビチリのような味で、中身は唐揚げです。

シューマイも入っており、お腹いっぱいになりますね。

焼きそば 150円(税込162円)


焼きそば

焼きそばのパック売りもしています。

150円でかなりボリュームがあるので、小食だったらこれで昼はすみそうです。

人参と豚肉にタマネギとモヤシがはいっており、しっかりした味わいです。

ソースは酸味のある甘辛ソースで、かなり特徴的になっています。そのため、香ばしさよりも酸味が前面にでてきます。麺は少し柔らかめです。

250円弁当元気や四条大宮店


250円弁当元気や四条大宮店(2016年撮影)

250円弁当元気や四条大宮店(2016年撮影)

250円弁当 元気や 四条大宮店です。駅から近いし、便利なお店ですが、車とかバイクで行くのはやや面倒な立地です。

上の写真は2014年頃の写真ですが、2016年には野菜なども販売を開始しています。

2016年6月時点の四条大宮店

上は、2016年6月時点の四条大宮店です。

お野菜を売るようになったのと、店員さんが完全に中国の方っぽい感じで、前のように日本人オーナーではなくなっていました。

元々は、お米屋さんをやってた日本人です。

最近はなんちゃらミクスで物価高なのか、お店もどんどん縮小して、残っているのはココと五条川端店のみとなりました。

250円弁当 元気や 四条大宮店 内観

このあたりはオフィスが多いので、お昼のピークを過ぎてもお弁当のレパートリーは維持されていました。

いつ行っても買えるので便利なお店です。

京都府京都市東山区西橘町480−1
営業時間:10時~22時
定休日:日祝

250円弁当 元気や 五条川端店


250円弁当 元気や 五条川端店 外観

250円弁当 元気や 五条川端店です。

2016年6月現在で、看板は出ていませんが営業している店舗です。

250円弁当 元気や 五条川端店 内観

京都府京都市東山区西橘町480−1
営業時間:10時~15時(土日祝は13時まで)
定休日:

250円弁当元気や Plus 三条商店街店


250円元気や 最新店は三条商店街にあります

250円元気や 最新店は三条商店街にあります

2016年4月にオープンしたばかりの一番新しい店舗が「250円弁当 元気や Plus(プラス)」です。

場所は三条商店街の西側にあり、他と同じように野菜と弁当があるのですが「元気や三条 すし屋横町」というコーナーがあって、まさかのお寿司も売っています。

うな重 599円(税込647円)の表記も

うな重 599円(税込647円)の表記も

お弁当は他のお店と同じ程度あり、酢鶏弁当や唐揚げ弁当などが売られています。

ただ、撮影時は夜20時まわっていたこともあって売り切れ状態でした。

12貫入りで599円の握り寿司、36貫入り1980円など

12貫入りで599円の握り寿司、36貫入り1980円など

寿司以外にもローストビーフ丼や海鮮丼などもある珍しい店舗

寿司以外にもローストビーフ丼や海鮮丼などもある珍しい店舗

お寿司は12貫入りで599円の握り寿司や36貫入り1980円など各種あります。

他の店舗では売られていない「ローストビーフ丼 599円」や「特上海鮮丼 599円」といったメニューもあります。

京都府京都市中京区西ノ京南聖町4−12
営業時間:10時~20時
定休日:

250円弁当 元気や 四条烏丸店(閉店)

250円弁当 元気や 四条烏丸店です。駅からは遠く、五条通に近いです。

四条烏丸駅から歩いて行ける距離でしたが、交差点から行くとお昼休みの貴重な時間が減るくらいの距離にありましたので、四条烏丸でも五条通りに近いオフィスに勤務のサラリーマンなどには重宝したお店です。

しかし、残念ながら2016年春に閉店してしまいました。

京都府京都市下京区因幡堂町675
営業時間:10時~15時(土日祝は13時まで)
定休日:

250円弁当 元気や 烏丸通鞍馬口店(閉店)


250円弁当 元気や 烏丸通鞍馬口店 外観1

250円弁当 元気や 烏丸通鞍馬口店です。

市営地下鉄「鞍馬口駅」出てすぐのところにあったお店で、北区の住民や近隣の大学生には大変重宝していたお店です。

しかし、客足はあったのですが、2015年年末頃に閉店してしまいました。

250円弁当 元気や 烏丸通鞍馬口店 外観2

京都府京都市下京区因幡堂町675
営業時間:10時~
定休日:

250円弁当 びっくり屋 今出川新町店(閉店)


250円弁当 びっくり屋 今出川新町店 外観1

別系統のお弁当屋ですが、今出川通にも同じようなお弁当屋さんが2014年頃にありました。日本人男性がお弁当をひとりでつくって商売しているようでした。昨今の250円弁当が話題になったことで、似たようなお店が増えている感があります。

しかし、2016年初頭に確認したところ閉店していました。

250円弁当 びっくり屋 今出川新町店 外観2

メニューが多くて、焼き肉とかカレー、かつ丼などもあります。これらも同じ値段です。

お弁当は同じ250円で税込270円です。
量はもしかしたら、ほんのちょびっとだけ少ないかもしれません。

メニューは豊富ですが、伺った時間にすぐ持ち帰ることができるお弁当は少数でした。

250円弁当 びっくり屋 今出川新町店 焼魚弁当 近影

250円弁当 びっくり屋 今出川新町店 焼魚弁当

250円弁当 びっくり屋 今出川新町店 唐揚げ弁当

京都府京都市上京区堀出シ町 ゆいまーる新町
営業時間:
定休日:

お弁当300円 味丸屋


お弁当300円 味丸屋 外観

こちらも別系統のお弁当屋ですが、300円お弁当ということで「味丸屋」というのが京都府庁前にあります。ただし、税込324円です。税別表示は他のお弁当屋も同じです。

2016年6月現在で営業しています。

メニューは普通くらいの品揃えでした。個人店なら頑張っている方だと思います。

サバ焼き弁当 近影

2014-10-06_203726

サバの塩焼き
焼肉
唐揚げ
豚肉と野菜の炒め物
鶏のモチモチ甘酢
チキン南蛮

元気やよりはご飯は若干少なめですが、おかずはキチンとしていました。

サバ焼き弁当

ハンバーグ弁当

京都府京都市中京区玉植町227−1
営業時間:10時~21時
定休日:

新鮮激安市場の380円弁当


新鮮激安市場の380円弁当

最近は300円以下のお弁当のお店も少なくなっており、スーパー弁当を買うことも多くなってきました。

お弁当を扱うスーパーは結構ありますが、京都の「新鮮激安市場」さんなどで購入することができます。

京都府京都市南区唐橋堂ノ前町23−1
営業時間:9時~20時
定休日:年中無休

京都の生活ハックについては、「【田舎暮らし】京都に住みたいですか? 激安スーパーなど活用して安く便利に京都に住む方法」でまとめてありますので、ぜひご覧ください。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。