【京都イタリアン】チェンチ(cenci)、2014年オープンで予約待ちのお店

Sponsored Link

1/17 11時から、京都の酒造を実家に持つ佐々木蔵之助さんがナレーションをつとめる「LIFE~夢のカタチ~」で、京都市左京区にあるイタリアンレストラン「チェンチ」(cenci)が特集されます。

2014年12月5日にオープンしたばかりですが、予約もなかなかできない人気のイタリア料理店となっています。

チェンチ(cenci)

「チェンチ」(cenci)とは、イタリアでカーニバルがあるときに食べるおやつで、揚げパンのことで、地域によっては名称が異なりますが、フィレンツェ付近では「チェンチ」(cenci)と呼ばれています。日本語で言うと「ぼろ雑巾」です。

お店は、東山にあるイルギオットーネというイタリア料理店で料理長をしていた坂本健さんが個人で独立したお店です。仲間と一緒に自分たちでお店づくりからこだわったお店で、店内は「ねじりまんぽ」というレンガをねじったように積み上げていく建築方式がとられています。

この「ねじりまんぽ」は、地下鉄東西線「蹴上駅」から「南禅寺」に向かう途中にある歩行者用通路と同じ建築様式です。こうすることで、上からの大きな負荷に耐えられるようになっています。この上は、琵琶湖疏水のトロッコが走っていました。お店からもプラプラ散歩がてら見に行けますよ。(近くはありません)

これと同じようにつくった店内になっています。

料理は、昼5000円程度、夜は10000円程度のコースがあり、カウンター・テーブル・個室もある本格的なお店です。もちろん、九条ネギやかぶらなどの京野菜を使った洋と和が融合した本格イタリアンのお店です。

京都市左京区聖護院円頓美町44ー7
営業時間:12時から13時LO(15:30CLOSE、ランチ)、18時から20時LO(23時CLOSE、ディナー)
定休日:月曜、まれに日曜
電話:075-708-5307
URL:http://cenci-kyoto.com/
URL:https://www.facebook.com/kyoto.cenci

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。