【衣笠開キ町】京都市北区の砂防ダムから住民撤去?(京都府京都市北区衣笠開キ町)

Sponsored Link

1/5の産経新聞が「京都市の砂防ダム内に集落 60年にわたり“不法占拠” 京都府、退去求めて本格対策へ」という記事を配信しました。これにネトウヨが反応して話題になっています。

ま、正直「地元でもない連中が騒ぐな」って感じの話です。

衣笠開キ町の内部や写真については「衣笠開キ町の砂防ダムの入口や写真」をご覧ください。

京都府京都市北区衣笠開キ町

1/5の産経新聞記事「京都市の砂防ダム内に集落 60年にわたり“不法占拠” 京都府、退去求めて本格対策へ」が話題となっています。

Twitterでは「朝鮮人は60年分の土地使用料を払ってさっさと立ち退きなさい! 」というTweetが流れまくっています。

上のTweetのキャプチャ

場所は「衣笠開キ町」で、京都市内では比較的有名な場所で、周囲には(Gマップには記載がありませんが)「朝鮮学校」もあった(過去形)、盆地で水浸しになるエリアです。

梅津にも「開キ町」はあるのですが、衣笠の方です。ただ、上のTweetの左の写真なんですが、これは「衣笠開キ町」ではありません。

2015-01-06_125748


風景がまったく違います!
これはたぶん印象操作用の画像ですね。

非常に悪質なTweetです。

この画像になんかの執念が見えますね。

問題の記事は、産経新聞で「これまたありがち」です。

京都市の砂防ダム内に集落 60年にわたり“不法占拠” 京都府、退去求めて本格対策へ
京都市北区の砂防ダムの内側に約60年にわたって不法占拠状態で居住している住民がいるとして、河川管理者の京都府が平成27年度に、移転要請を含めた本格的な対策に乗り出すことが4日、分かった。現場は国有地で現在、約50人が居住しているが、災害の危険があるものの長年、居住していた実態から反発する住民もいるという。府は住民らの説得作業を進め、まずは自主移転を呼びかける方針だ。
http://www.sankei.com/west/news/150105/wst1501050039-n1.html

産経新聞は意図的にでしょう「不法占拠」と見出しに持ってきました。間違いはありませんが、京都府や京都市が本格的に退去に乗り出したかのような書き出しにしています。

しかし、記事タイトルを見て勘違いしてほしくないのは、京都市は強硬姿勢ではないことです。この付近は常に増水などの問題があるために、別の場所に移動するよう求めていくというスタンスです。数年前に、大雨で結構な冠水があったので、それを教訓にという流れです。

どんな身分であれ、どんな地位であれ、どんな境遇であれ、どんな民族であっても、人はそこで一生懸命生きているんです。

Twitterでは、色々言ってますが、日本人はいつから、そんな薄情な民族になったのでしょうか。

日本の良いところは「和を以て貴しとなす」ですよ。そこが日本民族の誇るべきところだったはずなんです。(というわりには、内乱や戦国時代なんかもありましたが)

なお「なんとかDEEP」案内とかいうサイトで、2014年4月に取材してますが、これインパクトあるように撮影しているだけで、実際はそこまで変な地域ではありません。我々はほぼ毎日のように、このあたりは通りますが、言っておきますが、皆さんが想像するような場所では決してありません。

衣笠開キ町の砂防ダムの入口や写真

その他の「政治担当」記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。