【終い天神】12/25は終い天神(しまいてんじん)が北野天満宮で開催!(京都・師走の恒例神事、終い天神イヴ、納めの地蔵)

Sponsored Link


今日は12/24です。

もちろん、皆様ご存のとおりですよね!

年に一度の12/24の水曜日です。そして、明日は25日は木曜日です!

ではなく(笑)

12/24が「納めの地蔵」で、12/25は「終い天神」です。あ、24日は「終い天神イヴ」です。

12/25(木)、北野天満宮で終い天神(しまいてんじん)が開催!


でも、なにか忘れていませんか?

そうです! 明日は12/25で「北野天満宮で終い天神(しまいてんじん)が開催」される日なんです!

そして、今日12/24は「終い天神イヴ」です!

いま、この日に向け、世界中のカップルが京都の北野天満宮に集結していると思うと、ゾクゾクしますね。あ、24日は普通に参拝してください。なにもやってないんで。というか、この時間だともう終わってます。

12/25 終い天神(しまいてんじん)- 北野天満宮(京都)
毎月25日に行われる北野天満宮の「縁日」は、特に12月に行われるものを「終い天神(しまいてんじん)」と言って、師走の関連行事として締めくくりの意味を持っています。
例年、世界中からカップルが集う(ただし高齢)、このビッグイベントに行くしかありません!(たぶん)

縁日は朝9時から夜までやってますが、祭典が9時から30分間行われ、後は縁日は1日中賑わいます。

東京駅の100周年Suicaの10倍の人が集まるイベントです。

また、学問の神様ということで、この日を狙って参拝に来る親御さんでも賑わいます。

北野天満宮
京都府京都市上京区馬喰町
開催:9時から17時まで(だいたい)
公式サイト

ちなみに、車では行かない方がいいです。1キロくらい大渋滞になるので。

大福梅を授与してもらいましょう

12/13から始まっているのが「大福梅授与」です。

これは新年を祝う「梅」で、これを元旦の朝に初茶として飲むと、邪気を祓えるという「マジックフルーツ」です。

12/25まで授与していますが、無くなることもあります。特に12/25は混雑しますので。

公式サイト

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。