【魔法のレストランR】京都・錦市場「田中鶏卵店」さんの「だし巻き」が12/15紹介

Sponsored Link


12/15「水野真紀の魔法のレストランR」で「京都錦市場」が放送されます。

市場となっていますが、狭い商店街です。ここに老舗から新店まで多くの飲食店やお惣菜そして鮮魚・精肉店などが並んでいます。観光客も多く歩くのも困難な激混み市場なので、地元の方はほとんど行かないと思います。

とはいえ、観光客も多く、多くのテレビで取材されており、有名な商店街です。

12/15「水野真紀の魔法のレストランR」では、この「京都錦市場」にある「田中鶏卵店」さんの「だし巻き」が紹介されます。

【スマステ京都】2/21の『SmaSTATION!!』は1日3時間限定「京ラーメン さだかず」」「冬の京都はこの時間に行け」「本願寺には朝6時に行け」など

だし巻きの「田中鶏卵店」さん


創業70年にはなる「田中鶏卵店」さんは、「だし巻き」で有名です。無添加で焼きたてのだし巻き卵を売られており非常に有名です。

卵は亀岡の「くろ丹波」を使っています。「くろ丹波」は黒豆を食べた鶏で、大豆タンパクが豊富と聞きます。「黒豆たまご」や「くろ丹波」という名前で売られていますが、通販などはなく直販所や関西の鶏卵店で見かけるくらいです。

亀岡は田んぼが広がるド田舎で、ここで30万匹の鶏を飼育している養鶏場から「亀岡発、丹波の赤たまご」「丹の国平飼いたまご」など数々の安全で新鮮な卵が市場に供給されています。

その玉子を使った「だし巻き」を「田中鶏卵店」さんでは販売しています。もちろん、だし巻きに使う「くろ丹波」も売られています。

食べあるき用は100円からあります。

他にも「ベビーオムレツ」とかありますが、すぐ隣くらいに「三木鶏卵」さんというお店でも、だし巻き売っているので食べ比べも良いかもしれませんね。

私も何度も食べてますが、ふんわりダシの味わいで美味しいです。豆腐より小さいもので400円くらいしますので、誕生日くらいにしか食べる機会はございませんが。

田中鶏卵店
京都府京都市中京区錦小路通富小路西入東魚屋町185
営業時間:9時から18時
定休日:年始(元旦から1/5まで)
http://ichiba.geocities.jp/imurazemi/tanakakeiranA.html

なお、京都では「京のだし巻き」として、結構見かけます。

テレビなどでは結構「京料理」って見かけますが、皆さんいうほどおいしいものではないかなとは思います。イメージ先行なのかもしれません。食べ物のおいしさで言えば「九州・博多」などの方が美味しいですね。

【京のおばんざい】ふっくら玉子がほろほろっとだし巻き

【京のおばんざい】ふっくら玉子がほろほろっとだし巻き
価格:432円(税込、送料別)

【スマステ京都】2/21の『SmaSTATION!!』は1日3時間限定「京ラーメン さだかず」」「冬の京都はこの時間に行け」「本願寺には朝6時に行け」など

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。