【初の夜開催】京都の太秦映画村で「太秦江戸酒場」が盛り上がる

Sponsored Link


11/22と23で、京都の太秦映画村では初の夜間公開が行われました。

2014-11-25_092159

「オトナが楽しむ夜の映画村」とする企画で、琳派400年記念「太秦江戸酒場」が公開されたというものです。

18時から21時までの開催で、参加費は6500円と高額。日本酒20種類を試飲でき、2種類のフードがついて、この値段です。(もともと入園料2200円)

しかし、映画村の中に江戸時代の酒場を再現したスタジオで、雰囲気よくお酒が飲めるということで、事前チケットへの申し込みが多く大盛況だったとのこと。

当日は和服を着た男女でにぎわいました。

太秦江戸酒場特設サイト
http://www.toei-eigamura.com/edosakaba/
http://www.toei-eigamura.com/

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。