【京都本屋さん】大宮書房はお金次第で気が楽になる本屋さん?

Sponsored Link


京都の嫌な所を見る「京都の謎を探る」シリーズですが、今回は「大宮書房」さんです。

2014-11-15_234743

これぞ「ニッチビジネス」という感じです。どこの大学とは書きませんが、大学の講義ノートを製造・販売している本屋さんです。

「大宮書房」さんは、同志社大学新町キャンパスと同志社大学今出川キャンパスのちょうど間くらいにあり、近くには二郎インスパイアの「うさぎ屋」さんなどもあるところです。

ちょうど「同志社大学寒梅館」(学長カレーが食べられる)ところの南です。

どこの大学かは言いませんが、その講義ノートを販売しているわけで、表には「講義ノート製造販売」とか「講義ノート執筆料」といった貼紙が多数貼られています。

執筆料
2単位科目基本料金 11,000円
2単位加算科目 12,000円
4単位科目基本料金 20,000円
4単位科加算科目 21,000円

微妙に、学生コキ使っている執筆料な気もしないでもないのですが、学生の小遣い稼ぎにならこれくらいなのでしょうか?

上記は基本料金で、これにボーナスポイントが加算されるようです。そのボーナスポイント1点で500円加算となっていました。

大宮書房
京都府上京区裏築地町98
定休日:日祝
http://ohmiya-books.6.ql.bz/

老舗の大学だとありますよね。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。