【京都東寺】10/31から東寺潅頂院で非公開宝物「両界曼荼羅図」(金剛界、胎蔵界)が公開される

Sponsored Link


10/31、京都の東寺(とうじ)では、ふだん非公開の文化財などの特別展示が始まりました。

10/31から開催のものは


国宝「五重塔」特別拝観(11/25まで)
特別展「潅頂院~mandaraの世界~」(11/9まで)

になります。

「潅頂院」(かんじょういん)では、普段公開しない宝物などがあり、それを今年は今日から公開するというものです。(一部は9月から公開しています)

2014-10-31_130018

特別展「潅頂院~mandaraの世界~」は、拝観料800円。

「潅頂院」(かんじょういん)は年に数回しか公開されません。

4メートル四方もあり、国の重要文化財でもある「両界曼荼羅図」(金剛界、胎蔵界)が公開されるのが、今回の目玉です。1875体の仏が描かれ、圧巻されます。

拝観料は展示で異なるので、注意してください。
詳細はこちら。

東寺
京都府京都市南区九条町1
拝観時間:9時~16:30
http://www.toji.or.jp/

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。