【酷道422号】9/12にアノ国道422号に三田坂トンネル開通!

Sponsored Link

みなさんは「酷道422号」・・・いえ「国道422号」をご存知でしょうか?

たぶん、知っているわけがないと思います(笑)

隠れ酷道422号!(国道422号)

酷道マニアの間では、この400番代は未整備や通行止めもある酷道として知られ、ものすごいのは主に四国にあるのですが、京都や滋賀にもベストオブ酷道と呼ばれる「酷道477号」があります。ちなみに、477号は我々の主要道路です(笑)

国道422号は「滋賀県大津市~三重県北牟婁郡紀北町」をつなぐ一般国道です。実際には一度「三重県北牟婁郡紀北町」で道が国道368号と一緒になるのですが、松阪市付近で422号が復活します(ただし道が途中で道がなくなります)、迂回しながら進みますが、最終的には「紀伊長島」まで続く長い路線です。途中で通れない所が二箇所あります。

一般的には国道422号は「滋賀県大津市~三重県北牟婁郡紀北町」のことを言います。

しかし、日々こういった道路は狭い離合区間や山間の林道のようなところは「バイパス」がつくられており、関西でも結構至るところで新しいバイパスが増えています。酷道マニアからすれば悲報なのですが、一般的には喜ばしい話です。

京都から伊賀上野に抜ける国道422号

この酷道422号は京都方面から伊賀上野に出られるのですが、温泉担当いわく「ここは伊賀上野の北側」が道が狭く離合困難で夜は一般人には不向きだと言います。

話はいったんそれて府道62号

彼は夜の林道に行く人なのですが、彼は「宇治~笠置」まで府道62号を抜けて国道163号を抜ける裏道を使うそうです。話は少しそれます。

なぜかと聞いたら、「もっど酷いから」とわけのわからんことを言っていました。なんか、気が向いたら「三国林道」を使えるし、お気に入りだそうです。

この国道422号にバイパスが!「三田坂トンネル」きたぁ!!!

さて、この国道422号に最近「三田坂(みたざか)バイパス」が整備されています。そこには新しく「三田坂トンネル」(長さ1528メートル)が出来て、9/12には開通式典があって市長らが行ったようです。

バイパスができるのは「三重県伊賀市諏訪~三重県伊賀市三田」の区間です(以下地図参照)。トンネルは下の地図の右に膨らんで回っている区間につくられます。つまり、ほぼ直線になります。

先ほど、温泉担当が言っていた区間ですね。

ちなみに開通っていってもつながっただけで、まだ一般車は通れません。

そうです! 早く行かないと今の道が旧道になってしまうんです!

トンネルの完成自体はは平成27年夏とのこと。

ちなみにバイパス開通は平成30年だそうです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。