【京都餃子】京都花かさね「花びら餃子」(元ホストNO1が作る最強餃子)

Sponsored Link

京都花かさね「花びら餃子」(元ホストNO1が作る最強餃子)です。

これはなにかの「幻の餃子」かなにかでしょうか?

2014-10-06_235319

京都の路地裏を散策していたら、普通の家のような所に「営業中」と書かれて看板が出ていました。よくよく見ると会社のようです。

「山本信雄商店」と書かれています。

場所は四条堀川の「仏光寺通」のところなのですが、非常に狭い路地です。

2014-10-06_235606

京都花かさね「花びら餃子」と書かれていました。

10年以上前に東京で一時「京都ひとくち餃子」が流行った時期があるのですが、その時食べたものにソックリです。

30個入りで1260円となかなかのお値段です。

店内で買えるとのことで、覗いてみましたが、京都によくある事務所兼店舗でした。

看板には「5つのこだわり」が書かれています。

5つのこだわり逸品餃子
1.国内産の素材と薄皮
2.一つひとつを心を込めて手作り
3.作りたての美味しさを瞬間冷凍
4.ガーリックパウダーで匂いが気にならない
5.自家製手作りラー油にゴマ入り秘伝のタレ

さらに「ゴマ入り」とも書かれています。

どうやら、調べてみると2011年に発売したものとのことで、ホームページはあるのですが活動はしていないようでした。

京都花かさね「花びら餃子」
http://www.hanakasane.com/
Facebook

あと、こんなページもありましたが、この方っぽいですね。関係ないですが、別件でこのブログを見に行ったことがありますが、ここの餃子とは思いませんでした。「元ホストNO1が作る最強餃子」とのことです。

ネット販売はしていないようで見つけることはできませんでした。

ここでしか買えないというのもひとつの売り方かもしれませんね。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。