京都の隠れ心霊スポット

Sponsored Link


はやいもので、今年もあと11か月ちょっとで終わろうかという時期。
全国的に寒く、雪になるだろうと予測されていました。

京都も例外なく、冷蔵庫内の食料品が凍り付いていました。

2014-01-19_125906

肌を刺すような寒さではなく、なんとなく心地よい「張りつめた」ような寒さです。

外に出ると、雪がサラサラ降っています。
空はお天気で空色に染まっています。

2014-01-19_125713

場所は「京都市北区大北山」付近。
京都市内の金閣寺の裏側にある山中の開拓地域に向かう一本道の途中です。

2014-05-19_082704

「氷室道」とありますが、この辺も古くは宮中に献上する氷を運んでいた地域なのでしょう。

その道から、さらに脇道に入ると、ちょっとした広場があります。何に使われるのかサッパリ分からない、誰も近寄らないものの、明るい広場ですが、少し前まで「火葬場」だったところです。

2014-05-19_082832

2014-05-19_082759

ここは「隠れ心霊スポット」と言われており、慰霊碑もあります。

誰もいないので、郵便局の配達員さんが、休憩時間に隠れて休む「お忍びスポット」になっていたりもします。

2014-05-19_083042

2014-01-19_125756

途中で、日曜日は朝8時からやっている「船岡温泉の朝風呂」につかりました。
京都の銭湯の中でも、世界のガイドブックに掲載されている京都の銭湯は、ココくらいのものでしょう。普段から、外国人旅行者が多いのも特徴です。

昔の料亭の面影をそのまま残す京都屈指の銭湯は、いつもたいへんにぎわっていました。

2014-01-19_125825

なお、ここまで来たなら、せっかくなので「激坂」も見ていきましょう。

GWに行っちゃいけない京都・金閣寺の奥の山が崩落! 「古道 長坂越」まで見に行ってみました

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。