9/3から10/19まで特別展「明月記と最新宇宙像」が開催(京都大学総合博物館)

Sponsored Link


9/3から10/19までの期間で京都大学総合博物館で平成26年度特別展「明月記と最新宇宙像」が開催されます。

展示では国宝「明月記」のうち超新星(客星)の記録が記載されている箇所を展示するそうです。

この古文書には「1006年、1054年、1181年」の超新星爆発と思われる記述が残っており、観測をした陰陽師・安倍晴明の一族の話をもとに藤原定家が記録したとされています。

sora

京都大学総合博物館
京都府京都市左京区吉田本町
一般400円 高校生・大学生300円 小学生・中学生200円
月曜・火曜休館日
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/modules/special/content0044.html

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。