洛北阪急スクエア @京都が一部店舗を除き臨時休業

京都「洛北阪急スクエア」が一部店舗を除き臨時休業となっています。期間は2020年4月20日から「当面の間」となっており長引きそうな感じでした。営業しているのは地下一階のテークアウト店やダイソーなど、2階の病院とアカチャンホンポのみです。

京都「洛北阪急スクエア」が一部店舗を除き臨時休業


京都「洛北阪急スクエア」が一部店舗を除き臨時休業

京都「洛北阪急スクエア」が一部店舗を除き臨時休業

2020年4月20日から、京都市左京区高野にある「洛北阪急スクエア」さんが一部店舗を除き臨時休業となっていました。

期間は指定されておらず「当面の間」と書かれているだけです。

この「洛北阪急スクエア」さん、地元の方のとって買い物に便利な立地にあるので、臨時休業で不便を感じる方も多いことと思います。

臨時休業の理由は当然ですが「新型コロナウィルス感染拡大防止」のためです。

また「一部店舗を除き」とあるのは以下のお店は営業しているからです。

・地下一階のテークアウトやダイソーや薬局など
・二階のアカチャンホンポと眼科

1階のファッション・雑貨フロアは休業、2階のフードコートや書店などの物販も休業です。

詳細は公式サイトの告知をご覧ください。

洛北阪急スクエアはどこにある?


洛北阪急スクエア(店舗外観写真)

洛北阪急スクエア(店舗外観写真)

では「洛北阪急スクエア」は京都のどこにあるのでしょうか?

場所は川端通をずっと北上、出町柳駅を通り過ぎて北大路通に出る手前右側に大きなショッピングタウンがあります。

前述のように2020年4月20日から一部店舗を除き臨時休業です。

オープンしている店舗もあるので駐車場は稼働しており、入口は鴨川(高野川)から入れるようです。

京都府京都市左京区高野西開町36
公式サイト:https://hankyu-square.jp/


主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。