京都でポリウレタン素材マスクを販売する熊本玩具【新型コロナ対策】

京都市中京区でポリウレタン素材マスクを販売する熊本玩具さんへ行って来ました。値段は2枚セットで200円、ひとり5セットまで購入可能です。販売は1日おきに入荷しており、2020年4月25日までは販売されることが告知されています。

最新情報販売日程については公式Twitterでご確認ください。

京都でポリウレタン素材マスクを販売する熊本玩具


京都でポリウレタン素材マスクを販売する熊本玩具

京都でポリウレタン素材マスクを販売する熊本玩具

京都でポリウレタン素材マスクを販売する熊本玩具さんへ行って来ました。

2020年4月7日の閉店時間直前ではあったものの、在庫はまだあって無事購入することができました。

今はこの状況を鑑みて、ポリウレタン素材マスクのみを販売しています。

入手したポリウレタン素材マスク(中国製)

入手したポリウレタン素材マスク(中国製)

ポリウレタン素材マスクなので、花粉症対策やPM2.5対策には対応するものの、ウイルス・感染症対策にはなりません。

しかし、京都中どこを探してもウイルスに対応するマスク(不織布マスク)は全く販売されていません

ポリウレタン素材マスクでも「ないよりマシ」という話なのです。

熊本玩具で入手したポリウレタン素材マスク


熊本玩具で入手したポリウレタン素材マスク

熊本玩具で入手したポリウレタン素材マスク

熊本玩具で入手したポリウレタン素材マスクは2枚組で値段は200円。

ひとり5セットまで購入することができます。

通販だと「洗えるマスク」として2000円近くまで高騰していますが、こちらでは良心的な値段で販売しています。

サイズは成人男性でも付けられる大きさです

サイズは成人男性でも付けられる大きさです

サイズは成人男性でも付けられる大きさで、私の顔の大きさでも付けることができました。

いわゆる「ファッションマスク」と呼ばれているもの

いわゆる「ファッションマスク」と呼ばれているもの

これは京都でもよく見かけますが、中国・台湾からの旅行者がよく付けている「ファッションマスク」と呼ばれているものです。

不織布マスクのカバーに使うことにしました

不織布マスクのカバーに使うことにしました

皆さんも同様だと思いますが、私も不織布マスクの在庫が心細くなっています。

そのため、汚れなどをカバーするために二枚重ねで使うことにしました。

あと、私は口元までジャケットでふさがれる感じに服を着るので、不織布マスクがジャケットと擦れてすぐダメになります。それを予防することもできます。

新型コロナウイルスの騒動で世間は混乱していますが、ポリウレタン素材マスクでも無いよりマシです。

ポリウレタン素材マスクを販売する熊本玩具 営業情報


ポリウレタン素材マスクの販売はいつ?(熊本玩具)

ポリウレタン素材マスクの販売はいつ?(熊本玩具)

では、京都の熊本玩具さんでポリウレタン素材マスクの販売はいつ行われているのでしょうか?

基本、ほぼ1日おきに入荷して販売されています。

上の写真にあるように2020年4月は7日から25日まで1日おきの販売となっていました。

営業時間は「10時30分~16時」まで、販売情報はSNSで発信されています。

販売日程については公式Twitterでご確認ください。

〒604-8871 京都府京都市中京区壬生朱雀町2−13
営業時間:SNSでご確認ください
定休日:SNSでご確認ください
公式Twitter:https://twitter.com/kumagan


主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。