うどんミュージアム @京都で「ひもかわうどん」が食べられる博物館(閉店)

京都の祇園四条にある「うどんミュージアム(うどん博物館)」さんがオープンしています。日本全国のうどんを食べることができるミュージアム兼食事処になっており、価格700円~1000円程度で和室の食事処でうどんを食べられるようになっていました。

では、この「うどんミュージアム(うどん博物館)」とはどのような施設なのでしょうか。

広告

京都にある「うどんミュージアム」で日本全国のうどんが食べられる


京都の「うどん博物館」というミュージアム

京都の「うどん博物館」というミュージアム

群馬の郷土料理「ひもかわうどん」など、日本全国のうどんを食べることができるミュージアムが京都にあります。

それが、祇園四条にある「うどん博物館」というミュージアムで、京都の町家をリノベーションした飲食店も兼ねた博物館です。

なぜ京都で「うどんミュージアム(うどん博物館)」なのかと少しだけ悩みましたが、世界中から外国人観光客が集まる京都なので、そういった方向けのミュージアムなのでしょう。

日本全国の郷土料理(うどん)の資料

日本全国の郷土料理(うどん)の資料

ミュージアム内には、日本全国の郷土料理(うどん)の資料が展示されています。

食べ物や郷土料理に興味のある方なら好きそうな内容で、見ていてなかなか面白い展示物だなと思いました。

実は、この全国のうどんは、ミュージアムの奥で食べることができるようになっています。

ミュージアムの奥は座敷のある食事処


「うどんミュージアム」本格料亭のようなお店

「うどんミュージアム」本格料亭のようなお店

うどんミュージアムの奥は、古民家(京町家)が残っています。

そこが全国のうどんが食べられる食事処になっていて、日本間のお部屋(和室)でうどんを食べることができるようになっているのです。

座席数は約100席と、なかなかの広さです。

座席数は約100席でお座敷にテーブルが並んでいます

座席数は約100席でお座敷にテーブルが並んでいます

夜17時以降には食べ放題コースもあったり、公式サイトでは通販もやっています(通販は3人前で1800円程度)。

うどんの値段は様々ですが、760円~1100円程度で販売されています。小さいサイズだと450円~760円となっていました。

うどんミュージアム(うどん博物館)基本情報


京町家の裏庭

京町家の裏庭

※ミュージアムは2015年3月5日に閉店しました。

うどんミュージアム(うどん博物館)の場所ですが、京阪「祇園四条駅」から四条通に出て徒歩1分という立地にあります。

駅の地下から7番出入口を出てから、八坂神社方面(東方面)へ向かうと2筋目を左すぐの場所です。

京都府京都市東山区祇園町238-2
営業時間:11時~22時
定休日:
URL:http://udon.mu/ (閉鎖)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。