京都マルイ 閉店 @四条河原町が2020年5月末に営業を終了

京都の四条河原にある京都マルイが2020年5月末までの営業をもって閉店となります。開業は2011年4月で、元「四条河原町阪急」の場所で9年ほど営業を続けていたデパートです。

広告

四条河原町の京都マルイが閉店、営業は2020年5月末まで


四条河原町の京都マルイ

四条河原町の京都マルイ

京都の四条河原町(一等地)にある京都マルイが2020年5月末までの営業をもって閉店することになっています。

元は「四条河原町阪急」があった場所で、2011年4月に京都マルイが開業したのですが、9年の営業で撤退ということになっています。

京都ではすでに半年ほど前から「マルイ京都が閉店する」と噂では言われていたのですが、10月31日の報道によれば2020年5月末の貸借契約の満了を機に閉店することが確定しました。

一階にはスタンド形式のカフェ、地下一階などにも飲食店がありました(マルイ京都)

一階にはスタンド形式のカフェ、地下一階などにも飲食店がありました(マルイ京都)

一階にはスタンド形式のカフェ、最上階や地下一階などにも飲食店もあるお店で、これまで紹介した飲食店のいくつかもマルイ京都内に出店しています。

そちらも今後閉店していくということになります。

立地は四条河原町駅から直結という好立地でありましたが、四条通の南側で地下からのアクセスもやや分かりづらい感じもあり、あまり行くことはありませんでした。

そういったことも今回の閉店に関係しているように思えました。

個人的には、この建物はどちらかというと会社などが入っているほうが便利なように思えますね。

京都マルイ アクセス方法


京都マルイ(店舗外観写真)

京都マルイ(店舗外観写真)

京都マルイがあるのは京都の河原町駅のところで、四条河原町と呼ばれているところです。

観光客が必ずアクセスする立地にあり、人通りも車通りもとても多い繁華街です。

京都の中心地であり、大阪へ出勤する方の多くも四条河原町駅を利用します。

観光客も地元の方も多く集まる場所ではありましたが、激戦区でもあること、さらに京都の地元民は「高島屋、大丸京都店」を利用することが多いというのも閉店理由だと思います。

京都府京都市下京区真町68番地


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。