映画嵐電 @京都・太秦 が2019年5月24日から公開

地元で撮影された映画がもうすぐ公開です! その映画とは『嵐電』で、太秦から嵐電エリアを走る路面電車を舞台に男女の恋愛模様を描いた作品になっています。監督は映画『ゲゲゲの女房』も手がけた鈴木卓爾さん、主演男優は映画『ワンダフルライフ』 の井浦新さんで、2019年5月24日から公開です。

地元を走る電車の映画『嵐電』が2019年5月24日公開


地元を走る電車が映画になりました(谷口円成寺町を走る嵐電)

地元を走る電車が映画になりました(谷口円成寺町を走る嵐電)

2019年5月24日から、地元の太秦で撮影していた映画「嵐電」が公開されることになっています。

この映画「嵐電」を初めて知ったのは去年の今頃、撮影者のご家族の方が持ってきたという白黒のビラをもらった時のことでした。

京都の西側を走る電車「嵐電」をテーマに撮影、東京「テアトル新宿」や京都「京都シネマ」を皮切りに全国で順次ロードショーされることになっています。

ストーリーは、京福電鉄嵐山線の沿線を舞台に、男女の恋愛を描いたストーリーとなっています。

監督は映画『ゲゲゲの女房』も手がけた鈴木卓爾さん、主演男優は映画『ワンダフルライフ』 の井浦新さんという映画です。

地元のシーンがたくさん映っている映画なので、ぜひ見たいですね!

西大路三条のカーブを曲がる嵐電

西大路三条のカーブを曲がる嵐電

鳴滝へと向かうため桜のトンネルを走る嵐電

鳴滝へと向かうため桜のトンネルを走る嵐電

映画嵐電 このお店の口コミは?

路地裏カフェ・HOMEさんの紹介はこちら

たつどう・TATSU-DOさんの紹介はこちら


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。