【流されちった】長大な木橋「やわた流れ橋」(上津屋橋)京都府八幡市府道281号線

Sponsored Link

「橋が流されちった」と、長大な木橋「やわた流れ橋」が、やっぱ流れることが判明しました。

「やわた流れ橋」は大雨になると、勝手に流れるように作られています。

長大な木橋「やわた流れ橋」(上津屋橋)京都府八幡市府道281号線


先日、こういう記事を配信しました。

2014-08-05_090359
京都の河川にかかる長大な木橋「やわた流れ橋」です。正式には「上津屋橋(こうづやばし)」と呼ばれます。
これ、れっきとした府道281号線なんです。

【平成の世の最長木造橋!】やわた流れ橋(上津屋橋)、京都にある最長木造橋で時代劇の撮影場所としても有名

12日に台風11号のせいで「橋が流されちった」とすでに補足を入れていますが、台風の来た8/9には早速「やわた流れ橋」というだけあって本当に流れてしまいました。

2014-08-15_155707

実は4年連続で流れています


2014-08-15_155834

「4年連続」とか揶揄されてしまいました。

もともと、簡単に流れる構造(だけど遠くにはいかない)なのですが、それでも修繕費に3300万円とかで、そうそう流されてたまるかという話になっています。

ここに橋がいるのか? という話でもあるのですが、いらないちゃいらないです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。