京都で初雪!昨年と同じ日に観測(2018年12月9日)

2018年12月9日京都では初雪となったようです。これは昨年2017年とまったく同じ日の初雪です。昨年は同じ日にもっとハッキリと冠雪が見られたのですが、今年は山に雪が積もるということもなく、2018年は例年よりも遅い雪模様になりそうです。

ということで、朝から初雪を探しにウロウロしていました。

広告

2018年12月9日に京都で初雪


「六丁峠」の朝9時の気温は「凍結ヨ」、近くの愛宕神社では積雪

「六丁峠」の朝9時の気温は「凍結ヨ」、近くの愛宕神社では積雪

2018年12月9日は京都で初雪が降ったそうです。

そうですという伝聞形式なのは、実際に初雪を見られたわけではないからですが、右京区の愛宕神社では境内にうっすらと雪が積もったと初報告がされていました。

愛宕神社の朝7時前の気温は氷点下6℃とのことで十分な寒さですが、すぐ近くの「六丁峠」の朝9時の気温も3℃となっていました(上の写真)。

深夜1時頃も気温が3℃、ギリギリで雪が降る気温だったので朝から初雪観測を目指したのですが、Twitterなどの報告を見ても「チラッと雪が降った」というだけだったそうです。

京都は昨年と同じ日に初雪となる(2018年12月9日)


嵯峨野からも冠雪は見られませんでした(2018年12月9日)

嵯峨野からも冠雪は見られませんでした(2018年12月9日)

実は、2018年12月9日というのは昨年と同じ初雪になります。

2017年12月9日の本ブログの記事を見ると、西賀茂の十三石山の奥で初雪(冠雪)を観測しています。

ただし、2017年は12月2日の深夜に花脊で雪を見たという報告もありました。

2019年1月9日(京都市北区や右京区の北側で降雪)※該当記事あり
2018年12月31日(愛宕山で20cmほどの降雪)
2018年12月30日(花背で20cmほどの降雪)
2018年12月29日(金閣寺周辺でも少し降雪)
2018年12月28日(金閣寺周辺で降雪を確認、午後も一時的に降雪)※該当記事あり
2018年12月15日(氷室別れで降雪確認、比叡山で冠雪を確認)※該当記事あり
2018年12月14日(花背で降雪)
2018年12月9日(愛宕神社で積雪)
2017年12月14日(当日の記事、貴船で積雪10cm)
2017年12月13日(当日の記事、京都で雪が降り報道では初雪としていた)
2017年12月9日(当日の記事、12月2日にも降ったという目撃情報がある)
昨年の京都初雪(2017年12月9日)

昨年の京都初雪(2017年12月9日)

上の写真は昨年の全く同じ日(12月9日)の雲ヶ畑方面の冠雪です。

昨年と比較すれば、まだ雪が積もるという状況ではなく、例年より少し遅い雪となるのではないでしょうか。

ともあれ、これから急に寒くなってくる可能性が高いので車の運転などには十分ご注意ください。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。