京都・鴨川の奇跡的なバランスで積まれた石

今回の「京都案内」は京都・鴨川の謎です。実は、鴨川デルタ付近には奇跡的なバランス感覚で積まれた石が朝になると出没するのです。その「京都・鴨川の奇跡的なバランスで積まれた石」が2018年10月21日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されるとのことでした。

では、この奇跡的なバランスで積まれた石は鴨川のどこで何時ころに見られるのでしょうか。

広告

京都・鴨川の謎!毎朝出現!?奇跡のバランスで積まれた石


京都の鴨川には「奇跡のバランスで積まれた石」がある(2017年7月30日撮影)

京都の鴨川には「奇跡のバランスで積まれた石」がある(2017年7月30日撮影)

京都の鴨川に「奇跡のバランスで積まれた石」があるのをご存知でしょうか。

上の写真が、実際に出町柳の鴨川デルタで見ることができる奇跡的なバランスで積まれた石です。

複数の石を微妙なバランス感覚で積んであるものもあります(京都・鴨川)

複数の石を微妙なバランス感覚で積んであるものもあります(京都・鴨川)

何個もの石を、ちょっと考えられないバランス感覚で積み上げたものもあったりします。

おもわず「二度見」してしまうような鴨川の風景なのですが、これかなりの頻度で見かけます。

もちろん、自然に積まれたものではありません。

鴨川・奇跡のバランス石が『ナニコレ珍百景』で紹介


この奇跡のバランスで積まれた石が『ナニコレ珍百景』で紹介されるそうです

この奇跡のバランスで積まれた石が『ナニコレ珍百景』で紹介されるそうです

この鴨川で見られる「奇跡のバランスで積まれた石」なのですが、どうやら2018年10月21日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されるそうです。

予告には「毎朝出現?鴨川の謎、奇跡のバランスで積まれた石」と書かれていました。

間違いなく鴨川デルタの石が紹介されるはずです。

鴨川で見た奇跡のバランスで石を積む人


奇跡のバランスで石を積む人(京都・鴨川)

奇跡のバランスで石を積む人(京都・鴨川)

この鴨川で石を積んでいる方を、ずっと見ていたことがあります。

約50cm間隔くらいで、川べりの砂地に石を並べて、それを順番に積んでいっていました。

年齢は若くもなく、高齢でもなく、近くに住んでおられるのでしょうか普段着でやって来て石を無心に積んでいました。

石を積む方は池西大輔さん

この鴨川で石を積んでおられる方ですが、池西大輔さんという方です。

2018年10月17日放送の『ジャニ勉』でも紹介され、今回は『ナニコレ珍百景』でゴールデンタイムでのご出演です!

最近は今回掲載した写真よりもパワーアップしたものが多いみたいで、池西大輔さんのTwitterにもたくさんの作品が掲載されていました。

そちらもぜひご覧ください。

鴨川・奇跡のバランス石が見られる場所と時間


奇跡のバランス石は出町柳の鴨川デルタで見ることができます

奇跡のバランス石は出町柳の鴨川デルタで見ることができます

では「奇跡のバランス石が見られる場所」とは鴨川のどこのことなのでしょうか。

ズバリ、場所はピンポイントで「鴨川デルタ 東岸」です。

賀茂大橋と鴨川デルタの間で、賀茂大橋東詰から鴨川に降りた河原です。

過去、何度も見ているので、行けばかなりの確率で見られ、だいたい朝8時頃~10時前くらいまでに見ることができます。

※この記事で掲載した内容および写真の無断転用は一切禁止です※

京都府京都市上京区梶井町(叡電 出町柳駅徒歩1分)
朝8時頃~10時前くらいに積んでいる

ナニコレ珍百景 2018年10月21日 予告


ナニコレ珍百景 2018年10月21日 予告は以下の通りです。

▼福井・鯖江市の地元スター…平均年齢95歳の快足4兄弟
▼沖縄・野甫島で究極の塩を作る家族…博物館まで手作り
▼長崎の離島の廃村へ!都会から移住した家族が大自然満喫ライフ…埼玉の小学生も単身留学
▼京都・鴨川の謎…毎朝出現!?奇跡のバランスで積まれた石
▼電波は圏外…宮城の山奥に1人だけの集落
▼沖縄あるある!?天ぷら100個売る券売機
▼青森・十和田湖畔の絶景…巨大すぎるシャケ(他)
★あの珍百景は今…10年間の最強珍百景一挙登場▼何度見てもスタジオ大爆笑…愛媛・松山の激しすぎるドッキリ蛇口vs静岡・島田の元気よすぎる小便小僧
▼鹿児島の名物先生は今年何に変装!?校長先生が毎年コスプレで登場する運動会
▼まだある?一見アンバランスな熊本のキノコ型の家は今
▼2006サッカーワールドカップ人気に便乗!?京都・京田辺市「ベツカム」アパートは今!?名づけたサッカー好き孫は東大進学


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。