【京都岡崎】十二十二と岡崎神社が『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介

京都岡崎が2018年10月20日放送『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介されることになっています。紹介される場所は「十二十二(トニトニ)」と「京都市動物園三谷稲荷社」に「岡崎神社(うさぎ神社)」だと思われます。

他にも「十二十二にしかないオリジナルスイーツ」を食べたそうです。

広告

京都岡崎が『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介


場所は平安神宮のすぐ近くです

場所は平安神宮のすぐ近くです

2018年10月20日放送『雨上がりのフォトぶら♪』で京都岡崎が紹介されるそうです。

雨上がりの二人と馬場園さん、そしてゲストの篠原ともえさん達で京都岡崎の気になる場所や絶品グルメを食べると予告されていました。

(1)インスタ映え抜群、オシャレな歴史的建造物
(2)発見できると幸せを呼ぶ!〇〇〇のハート形模様
(3)子授かり・安産にご利益がある女性に人気のパワースポット

1番は「オシャレな歴史的建造物」とあるのですが、これはたぶん「十二十二(トニトニ)」という商業施設のことです。

2番は「ハート形模様」、これは「猪目(いのめ)」のことで、神社にあるハート型の文様「猪目」を探すという内容にも思えます。もしそうであれば「三谷稲荷社」ですが「京都市動物園」のキリンが紹介される可能性もありそうです。

3番はそんな神社「岡崎神社」しかありません。

オシャレな歴史的建造物「十二十二(トニトニ)」


平安神宮近くの商業施設「十二十二(トニトニ)」

平安神宮近くの商業施設「十二十二(トニトニ)」

雨上がりのフォトぶら♪』京都岡崎編の予告で、平安神宮近くの商業施設「十二十二(トニトニ)」に立ち寄っているシーンがありました。

十二十二(トニトニ)は2017年12月20日にオープンしたばかりのお土産店が集まる建物で、歴史があるっぽい建物になっているので観光客に人気が出ているスポットです。

ちなみに、撮影ロケは2018年10月2日だったようです。

十二十二 オリジナルスイーツ


十二十二にあるスイーツ店「幸運繚蘭」

十二十二にあるスイーツ店「幸運繚蘭」

ここでは「十二十二にしかないオリジナルスイーツ」を食べたとのことですが、スイーツ店は4店舗あります。

この中で十二十二にしかないとなると「べっぴんパルフェ」や「カラフル田楽bar」でしょうか。

・べっぴんパルフェ「KYOTO BEAUTY
・桑抹茶ソフトクリーム「おのみやす本舗」(他府県にもあります)
・カラフル田楽bar「愛麩(まなふ)
・お茶を使ったスイーツ「幸運繚蘭」(他府県にもあります)

この施設は京都でも新しいタイプのお店が多くて、老舗はお土産店「京都銘店小路、京名物のれん会」などに入っています。フードエリアの方は老舗の派生ブランドもありますが、ちょっと「京都らしくないな」という雰囲気があります。ただ、地元視点だとそれが斬新にも見えました。

京都府京都市左京区岡崎西天王町97番地2(地図
営業時間:10時~18時
定休日:年中無休
公式サイト:https://1022.kyoto/

ハート形模様「猪目」がある三谷稲荷社


ハート型の窓(猪目窓)

ハート型の窓(猪目窓)

猪目(いのめ)というのは寺社仏閣であればどこにでもある日本古来の文様のことです。

ハート型に見える文様で、それを神社にある「懸魚(げぎょ)」にあしらったものを「猪目懸魚」と呼んだりします。

ただ、これも結構な頻度で神社で見かけるのですが、岡崎エリアということであれば「三谷稲荷社」に立ち寄ったのだと思います。

三谷稲荷社は東山駅から平安神宮に抜ける裏道(白川沿い)という細い道なのですが、そこに小さい社だけの「三谷稲荷社」があって、ハート型の文様が入ったろうそく立てがあります。

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町(地図

京都市動物園にいる足にハートマークがあるキリン


京都市動物園(2017年11月1日撮影)

京都市動物園(2017年11月1日撮影)

ただ、前述の「三谷稲荷社」をテレビで取り上げるということ自体にやや難を感じます。

なので、京都市動物園にいる「キリン」を見に行ったという線も捨てきれません。

実はここの「キリン」の足にはハート型の文様があるのです。

2018年10月2日に行われた撮影ロケで「京都市動物園」に行っているので可能性はあります。

京都府京都市左京区岡崎法勝寺町(地図
開園時間:9時~16時30分
閉館日:月曜日
公式サイト:http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

子授かり・安産のパワースポット「岡崎神社」


うさぎ年でなくても「うさきの絵馬」しかない岡崎神社(京都)

うさぎ年でなくても「うさきの絵馬」しかない岡崎神社(京都)

岡崎神社は、別名「うさぎ神社」とも言われており、境内には「うさぎ」が所狭しと並んでいます。

もちろん、狛犬ではなく狛兎という一風変わった神社です。

こちら、絵馬が「うさぎ」なのですが、干支に関係なく毎年「うさぎの絵馬」が奉納されるという珍しい神社でもあります。

上の写真は2018年の正月に撮影した岡崎神社ですが、戌年(いぬどし)なのに「うさぎの絵馬」しかありませんでした。

京都府京都市左京区岡崎東天王町51(地図
公式サイト:http://okazakijinja.jp/

雨上がりのフォトぶら 2018年10月20日 予告


雨上がりのフォトぶら 2018年10月20日 予告は以下の通りです。

秋の京都・岡崎を篠原ともえとぶらり♪必見!?ゴリラvs宮迫に一同大爆笑!!女子が気になるパワースポットから最近注目のお土産処&感激の絶品グルメまで!
雨上がり決隊とアジアン馬場園梓、そしてゲストがインパクト写真を頼りに、気になるスポットをぶらぶらしながら自由に巡る町ぶら番組!! 「雨上がりのフォトぶら♪」 今回のスポットは…「京都・岡崎」 今週は篠原ともえをゲストに迎え、京都・岡崎でぶらり♪ 岡崎は京都府京都市左京区の南部に存在する地域で、傾斜鉄道跡をハイキングコースにした蹴上インクラインや琵琶湖疏水の景色を堪能できる疏水船などこれからの紅葉の季節にはもってこいの観光スポット。 …そんな京都・岡崎の「気になるスポット」とは? ▼インスタ映え抜群!!オシャレな歴史的建造物の正体とは?? ▼発見できると幸せを呼ぶ!〇〇〇のハート形模様♪ ▼子授かり・安産にご利益がある女性に人気のパワースポット!  かわいいお守りに篠原ともえも大興奮!! ▼必見!お土産最新スポットや、絶景&絶品グルメも!!今週も、自由気ままな30分をお届け! お楽しみに!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。