ホテル ザ・ビー 四条 @京都の四条大宮駅前に新ホテル「the b kyoto shijo」が建設中

京都の四条大宮駅前に新しいホテルが新店オープンします。ホテルの名前は「the b kyoto shijo」、日本語で言えば「ホテル ザ・ビー 四条」で、全国主要都市にビジネス・観光ホテルを展開しているグループです。宿泊料は楽天トラベルだと最安値で3000円台とお手軽なホテルでもあります。しかし、なによりも注目すべきはその立地でしょう。

the b kyoto shijo」かなり便利な場所にあります。

広告

京都の四条大宮駅前に新ホテル「the b kyoto shijo」が建設中


京都の四条大宮駅前の新ホテル「the b kyoto shijo」

京都の四条大宮駅前の新ホテル「the b kyoto shijo」

2018年4月時点で、京都の四条大宮駅前に新ホテル「the b kyoto shijo」が建設中です。

昨年からずっと四条堀川の北西角に大きなビルが工事中だったのですが、最近になって「the b kyoto shijo」と壁面に書かれており、主に東京や地方の大都市で運営している「ホテル ザ・ビー」系列のホテルだと確認できるようになっています。

京都にはすでに「ザ・ビー 京都三条」というホテルがあるので、京都では2つめの「ホテル ザ・ビー」ということになります。

一泊6000円ちょっとくらいのビジネスホテルで、駅の近くやビジネスに観光地周辺でホテルを展開しています。

ホテル ザ・ビー 四条はビジネス・観光に適した立地の交通の便が良いホテル


四条大宮駅方面から見た「the b kyoto shijo」

四条大宮駅方面から見た「the b kyoto shijo」

最初の写真のように、四条堀川からはとても目立つ外観です。

四条大宮駅方面からだと分かりづらいのですが、建物全体が黒色に近い配色なので昼間でも結構目立つようになっていました。

ほぼ駅前で、堀川通と四条通に面しているので京都市バスを使うのにも便利です。

祇園・四条:地下鉄烏丸線「大宮駅」から一駅
嵐山:京福「四条大宮駅」から直通
二条城:堀川通を北へ徒歩圏内
JR京都駅:堀川通からバスで一本

この四条大宮というのは、いわゆる「京都のターミナル駅」で、阪急京都線が通っているので「祇園」へも行けるし「大阪」へも行くのにも便利です。

そのため、ビジネスでも観光でも役に立ちそうなホテルといえ、地元民的感覚だと「いいところに作ったなぁ」というのが率直な感想です。

ホテル ザ・ビー 四条がある四条駅前は食事に便利なエリア


ホテル ザ・ビー 四条のお向かいは「京都一安い弁当屋」です

ホテル ザ・ビー 四条のお向かいは「京都一安い弁当屋」です

この四条大宮界隈ですが、飲食店なども多く、駅付近には夜飲みに行ける場所が揃っていたりするエリアです。

ちょっと東の烏丸方面に歩くと、ビジネスホテルも多いエリアなので、夜の食事に困ることはありません。

サラリーマンの出張の場合、なるべく安く済ませたい場合でも大丈夫で、日中であれば「ホテル ザ・ビー 四条」の南向いに「京都で一番安い弁当屋 250円弁当元気や」さんもあります(税込み270円)。

駅前にはネットカフェもあるし、ビジネス以外でもなにかと重宝する場所にあるので便利なホテルです。

ホテル ザ・ビー 四条 への行き方(アクセス方法)


ホテル ザ・ビー 四条があるのは阪急京都線「大宮駅)出て徒歩2分の場所です

ホテル ザ・ビー 四条があるのは阪急京都線「大宮駅)出て徒歩2分の場所です

ホテル ザ・ビー 四条は阪急京都線「大宮駅」改札を出て左へ歩道を歩いて徒歩2分くらいの場所にあります。

嵐山・太秦へ行く場合は、目の前の「四条大宮駅」が便利です。

観光でもとにかく便利で、嵐山へ嵐電(京福)で行けるし、阪急で祇園・四条へも一直線なのでビジネスでも観光でも使えるホテルになっています。

京都府京都市下京区唐津屋町
URL:http://www.theb-hotels.com/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。