【牛丼パフェ】但馬高原植物園で新商品「牛丼パフェ」を発売したと報道される

Sponsored Link


台風が来る前の8/8、お墨付き!編集部では「但馬に行くべきか?」という議論で白熱しており、8/10に決行しようじゃないかと○カな事を真面目に話していました。(但馬は「たじま」と読みます)

なぜかというと、「但馬高原植物園」で「牛丼パフェ」が発売されていると巷で報じられ始めたからです。

2014-08-11_031448

神戸新聞NEXTの記事
http://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201408/0007221338.shtml

強硬に「行け!」と強要する上層部と、お天気情報から目を逸らさない編集員と、サーバから目をそむけない京都のWeb屋がいるという戦々恐々とした雰囲気でした。

結局、台風で行けてないのですがご紹介します。

2014-08-11_031904

中身なんだよ! って話なのですが、但馬牛肉を贅沢に使った牛丼です。

みなさん、たぶんこう想像すると思いますが

「きっと、但馬牛肉を贅沢に使った牛丼の載ったアイスなんだね!」

いえ、単に牛丼がパフェの容器に入っているだけです。

詐欺か!!!

という気がしないでもないのですが

ご飯にはネギを挟んで2層にし、季節ごとの食べられる花や紅ショウガを載せて彩りを添え、パフェらしさを醸し出している。

とありますように、アイスでは絶対にありません。

お値段は300gで648円(税込)と、量的には丼ぶりの半分ですが、お値段は2倍という代物です。

詐欺か!!!

という気がしないでもないのですが

だって「但馬牛」ですもの

と言われてしまえば黙るしかありません。

京都からだと、ただでさえ遠い綾部を軽く通り過ぎ、福知山市の田舎を走り抜け、朝来市でノスタルジックに浸りながら、兵庫の山奥にある「兵庫県香美町村岡区和池」地区まで行くというありえない道のりになります。

絶対、行きたくありません(笑)

公式サイト(該当商品の紹介はありません)
http://over-land.sakura.ne.jp/wordpress/

本物の牛丼パフェは存在するのか?


2007年6月28日、テレビ「ミナコの元気のミナもと」で、6/28は「パフェの日」(なんで?)として「牛丼パフェ」が紹介されています。

2014-08-11_033124

2014-08-11_033155

出典:http://d.hatena.ne.jp/lowracer/20070628

アイスは入ってませんね。

その他の関連記事はこちらからご覧ください。


宇都宮の総合物流会社ユーユーワールドが「ご飯にかけるギョーザ」を栃木県内の道の駅や東北自動車道のサービスエリアなどで販売します。



大阪でトラウマになった人続出のコマーシャルに出演していた鈴木奈々がついに関東人を襲撃。(動画あり)


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。