Ai-華龍 閉店 @京都・寺町通「京都唯一のヴィジュアル系」専門店

2018年1月28日に京都で唯一のヴィジュアル系専門店Ai-華龍」さんが閉店することになりました。店名は「Ai-華龍」と書いて「アイカリュウ」と読みます。錦天満宮の鳥居がビルの壁に刺さっている場所としてテレビで紹介されるなど「名所」的なショップでした。

Ai-華龍」さんはビジュアル系バンドのグッズや洋服が売られているお店でした。

広告

Ai-華龍 2018年1月28日で閉店


Ai-華龍 2018年1月28日で閉店

Ai-華龍 2018年1月28日で閉店

京都で唯一のヴィジュアル系専門店Ai-華龍」さんが、2018年1月28日をもって閉店すると告知されています。

公式ブログで12月18日に告知されており「活動休止(閉店)」と書かれています。

Ai-華龍」さんは、四条河原町の「寺町通」にあるショップで、洋服などを中心にヴィジュアル系ファッションを多数扱うお店でした。

「Ai-華龍」さんの壁には錦天満宮の鳥居が突き刺さっており名所でした

「Ai-華龍」さんの壁には錦天満宮の鳥居が突き刺さっており名所でした

店内には「錦天満宮」の鳥居が壁から突き出ているお店としても知られており、京都のぶらり歩きのテレビ番組などでも紹介されるなど知名度はあったと思いますが、残念ながら閉店するとのことです。

なお「Ai-華龍」と書いて「アイカリュウ」と読みます。

ビジュアル系バンドが好きな方が立ち寄るお店で、閉店も「活動休止」と表現しています。

Ai-華龍 京都 アクセス方法

京都・四条河原町「Ai-華龍」さんへのアクセス方法ですが、阪急京都線「河原町駅」から徒歩5分ほどの立地で、寺町通のアーケード商店街沿いにあります。

地下道の「出口9」を利用すると東隣の「新京極通」へ出られるので、そのまままっすぐ行くと「錦天満宮」があります。それを左に見ると「鳥居」があります。

その錦天満宮の参道(錦市場)の鳥居と一体化している建物の二階で営業されています。

2018年1月28日までは営業されていますので、ファンの方は行っておく方が良いかもしれません。

京都府京都市中京区中之町
営業時間:11時~20時
定休日:木曜日
URL:https://ameblo.jp/ai-karyu0601/

Twitterの口コミや感想


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。