よるカレー 閉店@京都・四条大宮の夜だけ開店のカレー屋

カレー屋「よるカレー」さんが、2017年12月29日に閉店すると先ほど告知されました。四条大宮駅の大宮通が細くなった先のさらに路地裏にある飲み屋街「寛遊園」にあるワインとカレーのお店です。京都は12月に入ってから一気にド閑散となっており飲食店からは「お客が来ない」という悲鳴も聞こえてきます。

よるカレー」さんはテレビで紹介されたりもしていましたが、それでも閉店という結果になったようです。

広告

京都・四条大宮の夜だけ開店のカレー屋が閉店


阪急と嵐電が乗り入れる「四条大宮駅」

阪急と嵐電が乗り入れる「四条大宮駅」

京都・四条大宮駅の北、大宮通がさらに細くなる道のさらに路地の中にあるカレー屋「よるカレー」さんが、2017年12月29日に閉店すると告知されています。

前にテレビで見かけて行こう行こうと思いながら、四条大宮というバイクなんかじゃ行けない(駐輪できない)立地で、地元民的には食べに行くのが大変という場所にあります。

ワインバーですが、カレーもあるというお店です。

#京都#四条大宮#よるカレー#カレー#グルメ

ミキさん(@shikarogu2)がシェアした投稿 –

よるカレー 700円
よるカレーセット 1000円(ビールかワインのセット)
チーズ盛り合わせ 500円
よるポテトサラダ 300円
ハウスワイン 450円

よるカレー 基本情報

よるカレーさんの場所ですが、四条大宮駅の交差点の大宮通がいきなり細くなる先にあるお店です。

大宮通は四条大宮駅までは2車線なのですが、北上すると駅の所で左斜めに上がっていきます。実は、そっちは「後院通」という道で、本来の大宮通りは「大宮阪急ビル」と「りそな銀行」の間を通る細い道です。

まぁ、京都じゃ珍しくない光景ですが、その先に右へ路地があって、そこが「寛遊園」という飲み屋街になっています。

こういった路地にある飲み屋街は、京都駅近くの「リド飲食街」が一番有名で、西院の「折鶴会館」、さらに河原町の「四富会館(よんとみかいかん)」も知られています。

他にも紫竹にも3軒ほど飲み屋が繋がっている地元の方でも知らない飲み屋街とかあるのですが、四条大宮の「寛遊園」は、まだ知られているかと思います。

しかし、たぶんですが今後も京都の閉店はしばらく多くなりそうです。

京都は飲食店が飽和状態で、特に10月以降は(紅葉シーズンのぞいて)かなり閑散としています。12月は特に酷くて、閉店するお店が増加しそうな雰囲気です。

ラーメン店もまったく盛り上がっていないのか閑古鳥が鳴いているお店を結構見かけます。

京都府京都市中京区大宮通四条上ル錦大宮町148
営業時間:19時~深夜2時
定休日:水曜
Twitter:https://twitter.com/yorucurry


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。